高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

雨風によって外壁にはどのような影響があるの?

2019/02/12

皆さんは家の外壁の汚れやはがれが気になったことがありますか?

外壁は日々様々な外的影響を受け劣化していきますが、特に雨や風がどのような影響を与えているかが気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は雨や風による外壁や屋根の影響についてお話していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

□外壁の汚れ

*雨だれによる汚れ

多くの家で見られるのが雨だれによる汚れです。

外壁にはどうしても排気ガスや空気中にある油分、埃などが溜まってしまいます。

それが雨によって流されるときに黒いスジを作ってしまうのです。

雨が降ると砂埃が落とされてすっきりした気がする人も多いかもしれませんが、一方で雨だれによる汚れができているのです。

 

*風による汚れ

単純に風に乗ってきた砂埃による汚れだけでなく、近くに工場がある場合はばい煙によっても汚れる場合があります。

また、最近は特に中国から来た黄砂によっても外壁が汚れていきますし、他にも地域によっては風に運ばれてきた火山灰によって外壁が汚れるということもあります。

 

□外壁のはがれ

*雨によるはがれ

外壁にクラックやシーリングに隙間がある場合、そこから塗膜内部に雨水が入ることによって湿気が溜まり、それによって塗膜が剥がれていってしまいます。

 

*強風によるはがれ

特に台風による強風によって外壁がはがれ落ちる可能性があります。

しっかりとメンテナンスがされていれば、なかなかはがれ落ちることはありませんが、長年点検がされていないとなると、強風によって劣化箇所がはがれてしまうことがあります。

 

□屋根の吹き飛び

*強風による吹き飛び

一般的に屋根の瓦が吹き飛ぶ風速は毎秒25メートルとされています。

特に毎秒30メートルを超えてくるとその危険はより高まります。

飛来物によって屋根がえぐられ、そのあとの強風によって屋根の瓦などが吹き飛んでしまうということもあります。

屋根の瓦が吹き飛んでしまった場合は、近所の方にも迷惑をかけてしまいますので、そうならないように普段から点検を行う必要があります。

 

□まとめ

今回は雨や風による外壁や屋根の影響についてお話してきました。

雨風によって外壁が汚れたり、はがれたり、屋根が吹き飛んでしまったりと様々な影響があります。

また、雨風以外にも様々な要因で外壁の汚れやはがれは進行していきます。

雨や風などの自然現象が全く発生しない場所に家を建てることはできないので、外壁塗装によってしっかり雨風を防ぎましょう。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装に関することやリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

Copyright ©‘2019’ 株式会社M'sペイント All rights Reserved.