高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

外壁塗装の訪問販売での注意点についてご紹介

2019/02/20

皆さんは外壁塗装の訪問販売をされたことがありますか?

外壁塗装にはなじみのない人も多く、訪問販売にきた業者が話している内容が本当に正しいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

なんとなく話している内容に誘導されて施工を依頼したが、実は悪徳業者だったというようなことにはなりたくないですよね。

実際に外壁塗装の訪問販売によるトラブルは数多くあります。

そこで今回は外壁塗装の訪問販売において注意するべきポイントをご紹介していきます。

 

□注意するべきポイント

*資格の有無

外壁塗装の業者を見極める基準のなかでも分かりやすいものの一つとして、資格を持っているかどうか、が挙げられます。

外壁塗装に関する資格はいくつか存在しており、その中でも塗装工事業許可や塗装技能士(特級または一級)、雨漏り診断士、外壁塗装マイスターは信頼度が高い資格とされていますので参考にしてみてください。

必ずしも資格があるからといって絶対に安心できるというわけではないのでお気を付けください。

 

*積極的に値下げ提案に注意

「現在キャンペーンを行っているので○○万円引きで工事します」というような言葉を売り文句に、積極的に値下げアピールをしてくる業者には注意する必要があります。

値下げ後の値段でも相場よりは高く、損をしてしまうという場合がほとんどです。

また、「すぐに工事をしなければ危ない」と煽ってきたり、前払いを求めてきたりする場合はすぐに契約をせずに一度考えた方が良いでしょう。

 

*見積もり書の項目

見積もり書の項目が少なく、簡易的なものであった場合は悪徳な業者の可能性があります。

本来見積もり書には、窓や扉の周囲の長さや、屋根塗装の場合は勾配係数などを1,2時間程かけて見て回り、様々な情報を起こして作成されます。

しかし、「すぐに見積もりを出せます」と言って、家の周りを少し確認しただけで作られた見積もり書は情報量も少なく、信頼できません。

一つの業者の見積もり書を見て決めるのではなく、複数の業者に頼んで複数の見積もり書を見比べた上で判断することが重要です。

 

□まとめ

今回は外壁塗装の訪問販売において注意するべきポイントをご紹介してきました。

資格や値下げ交渉、見積もり書などに注意をすることが大事ということでしたね。

外壁塗装の訪問販売にくる業者の全てが悪徳業者であるというわけではないですが、トラブルが多いのは確かです。

皆さんも今回紹介したいくつかの項目を確認して、悪徳な業者に注意するようにしましょう。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装に関することやリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント