高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

外壁の塗り替え時期までの期間、年数ってどれくらい?

2019/03/08

皆さんは外壁の塗り替え時期についてご存知ですか?

外壁が剥がれてきたり、汚れが気になってきたりして、いつ塗り替えるべきか考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は外壁の塗り替え時期についてご紹介していきます。

外壁塗装をしようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

□塗り替え時期の目安

塗り替え時期の目安は新築から10年程度と言われています。

外壁や屋根は毎日紫外線を浴び続けています。

また、酸性雨や風、雪、砂埃などを浴びていることで日々劣化が進行していきます。

新築から5年程度経つと木材や鉄部分の塗装が剥がれはじめ、10年程度経つと建物全体の耐久性にも影響してくることにより、外壁の塗り替えをする必要が出てきます。

日当たりや風当たり、塗料の種類、湿気などによって劣化のスピードは変わってきますが、新築から10年程経つと、壁を触ることで手が白くなったり、コケやカビが発生してきます。

「汚れやコケなどがあったとしても気にしないから外壁塗装をしなくても大丈夫」という方もいるかもしれませんが、外壁塗装は美観上の問題だけでなく、建物自体の防水性や耐久性に関わってくるものです。

 

□すでに外壁塗装をしたことがある場合

前回の外壁塗装から何年程で外壁塗装をすべきかが問題になりますが、これもおおよそ10年程度が良いとされています。

しかし、これは前回の塗装でどのような塗料を使ったかによって変わってきます。

ウレタン塗料やアクリル塗料の場合は8年程度、高い耐久性のシリコン塗料は10年~13年程度です。

ウレタン塗料やアクリル塗料で何度も塗り替えをするよりは、シリコン塗料を選んだほうが、一回の工事代金は上がりますが、塗り替えの期間が開くので長い目で見ると節約になります。

 

□こんな症状があったら注意

外壁に「クラック」と呼ばれるひび割れが生じていたり、コケやカビが発生していたり、外壁を手で触ると白い粉がつく「チョーキング現象」が起きている場合は塗り替えを検討した方が良いでしょう。

また、外壁の光沢の低下や色褪せ、さびなども注意して見ておきましょう。

 

□まとめ

今回は外壁の塗り替え時期の目安についてご紹介してきました。

塗り替えの目安は新築から10年、その後10年程のサイクルで塗り替えを行った方が良いということでしたね。

外壁塗装は美観を維持するだけでなく、建物の耐久性を上げて保護するという役目もありますので、もし前回の塗装から時間が経ち、外壁の状態が気になってきたら塗り替えを検討した方が良いでしょう。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装に関することやリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

Copyright ©‘2019’ 株式会社M'sペイント All rights Reserved.