高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

外壁塗装の剥がれが気になる方へ!剥がれの原因とリスクを解説します

2019/05/11

外壁塗装の剥がれが気になる方はいらっしゃいませんか?
「なぜ外壁塗装が剥がれるの?」
「剥がれたときはどうすればいいの?」
こうお悩みの方もいらっしゃるはずです。
そこで、今回は、外壁塗装が剥がれる原因と、放っておくことのリスクをお伝えします。

 

□外壁塗装が剥がれる原因

*外壁の洗浄不足

外壁は、塗装前に必ず洗浄を行います。
この工程がきちんと行われていないと、外壁と塗料の間にゴミや汚れが付着したまま、塗装することとなり、塗料がきちんと定着しません。

*乾燥が不十分であった

外壁塗装をする際には、乾燥させる工程が非常に重要です。
外壁塗装は3回に分けて上塗りがされます。
1回の塗装ごとに十分な乾燥をしていなければ、下の塗料に上の塗料が吸収されてしまい、塗料が完全に成型されません。
そのため、不安定な状態で塗料が固まることで、塗装が剥がれやすくなります。

*塗料を薄めすぎた

塗料には、種類ごとにどのくらい薄めるべきかという基準が定められています。
業者によっては、費用削減のために、塗料を必要以上に薄めたり、シンナーを多く配合して使用する塗料の量を減らそうとする業者もいます。
その結果、塗料にムラができてしまい、塗装した後に剥がれができてしまいます。

 

□放っておくことのリスク

では、外壁塗装の剥がれを放っておくことのリスクをご紹介します。

*剥がれが拡大する

外壁塗装の剥がれを放っておくと、剥がれた場所からその周辺に剥がれが広がっていきます。
剥がれの拡大は、外壁だけにとどまらず、屋根の塗装までも剥がれてしまうこともあります。
その結果、剥がれを補修する工事費用が高額になってしまい、「剥がれを初期に直しておけば良かった」、という結果になりかねません。

*雨漏り

外壁塗装が剥がれた結果、そこから雨水が浸入する可能性もあります。
外壁からの雨漏りは非常に厄介であり、住人が気づきにくいだけでなく、気づいたときには家の内部が腐食していることもあるのです。

*家自体の劣化

外壁塗装の剥がれにより、雨漏りが発生すると、家を支える構造体の劣化により家の耐久性が低下するのです。
このように、外壁塗装の剥がれが原因となり連鎖的にさまざまな問題を発生させてしまうのです。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の剥がれの原因と、剥がれを放置しておくことのリスクをお伝えしました。
剥がれを放っておくと、次々に問題が起こるので早めに補修することをおすすめします。
剥がれを発見したときは、信頼できる業者に外壁塗装を相談してみましょう。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装に関することやリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

Copyright ©‘2019’ 株式会社M'sペイント All rights Reserved.