高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

高知県在住の方必見!外壁塗装の契約書類の注意点!

2019/09/17

「外壁塗装を検討しているが、事前に契約書類について知っておきたい」
「契約書や、契約の際の注意点について知りたい」
とお考えの方はいませんか?
見積もりをして業者を選び、いざ契約、というときに失敗しては本末転倒です。
そこで今回は、外壁塗装の契約で注意すべき点について紹介します。

 

□契約書の注意点について

*業者から納得のいくまで説明を受けましょう

見積もりを受けたからといって、一番初めに提出されたプランのままで施工する方は少ないです。
ほとんどの場合は初めに出された状態から、値段や材料を調整し、変更します。
最終見積もりは、外壁塗装を行う業者から納得いくまで説明を受けましょう。

*契約書は厳しくチェック

見積書の内容に納得がいき、契約する前に、契約書記載事項を確認しましょう。
外壁塗装の契約を交わした際、一般的に契約書類はこのようになっています。

・工事請負契約書
・請負契約約款
・請負代金内訳書
・請求書
・保証書

この中で一番重要なものは工事請負契約書です。
言い換えれば、これが「外壁塗装の契約書」です。
確認するポイントは、工事期間が明確か、金額に間違いがあるか、支払い方法に合意しているか、です。
無用のトラブルを防ぐためにも、契約書の内容については、業者との合意が大切です。
また、契約書約款には、契約内容の詳しい決まりや、塗装工事後の保証など、工事に関するすべての約定が記されています。
そのため、契約書約款を業者が渡してこないときや約款を読ませないときは要注意です。

*自衛のためにはクーリングオフを使いこなそう

「塗装工事の契約をしたけど、やっぱり解約したい」など様々な事情で解約したい場合、契約日から8日以内であればクーリングオフが可能です。
クーリングオフ通知の書面を記載して、クーリングオフが可能な機関であるかを確認しましょう。
その後、業者に送付して通知します。
クレジット払いの場合は同じ書類をクレジット会社にも送る必要があります。
この時、証拠にコピーを取り、いつ送ったのかを証明できるサービスを利用して発信することをおすすめします。
ですが、自身で積極的に契約した際は適用されないため注意が必要です。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の契約書類の注意点について、ご紹介しました。
契約書のトラブルに巻き込まれた場合、自分一人で解決することは難しいため、不安な場合は国民生活センターなどに相談してくださいね。
当社には経験豊かなプロが在籍しております。
高知県での外壁塗装に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装に関することやリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

Copyright ©‘2019’ 株式会社M'sペイント All rights Reserved.