高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

耐用年数ってどのくらい?高知の外壁塗装業者が塗料を耐久性別にご紹介

2019/12/25

「外壁塗装を考えているが、塗料がなかなか決まらず困っている。」
「子供もいるため、耐久性にフォーカスを当てて塗料を決めたい。」
外壁塗装をする際には塗料選びに悩まれるかもしれません。
選ぶ際には、耐久性も含めて考慮したいものですよね。
そこで今回は、外壁塗装における耐久性が優れている塗料を高知の業者がご紹介します。

 

□耐久性の高い塗料は?耐用年数も紹介

*フッ素塗料

耐用年数が15~20年で、頻繁に塗り替えられない高層建築に使われています。
また、鉄骨や鉄筋コンクリートの建物と親和性が高いのが特徴です。

*遮熱塗料

耐用年数が15~20年くらいと塗料の中でも長持ちが期待できます。
大きな特徴は、赤外線をはじくことです。
太陽からの熱は外壁などに蓄積され、家の中へと流れていきます。
しかし、塗料の効果で熱が溜まらないため、室内の温度があまり上がりません。
冷房で冷やす必要もなく、省エネにつながります。

*光触媒塗料

耐用年数は15~20年くらいです。
太陽の光で汚れを浮かすため、雨で洗い流せます。
あまり掃除をしなくても美しい状態を保てるのはうれしいですよね。
また、空気をきれいにする機能も持っていると言われています。

 

□耐久性を高めるには?

耐久性を高めるためには、耐用年数を高める以外にも工夫ができます。
たとえば、何度も塗り重ねることが挙げられます。
塗料は、塗膜を形成することで外壁を保護する機能を持ちます。
基本的に3度塗りが求められていますが、より耐久性を高めるためにそれ以上塗ってもらうのも良いでしょう。
また、丁寧な作業を心がけるのもポイントです。
仮に塗料の機能が優れていても、雑に塗ってしまっては効果がありません。
また、乾燥の度合いや塗る場所の滑らかさでも強さは変わります。
ご自身でする際も依頼される際も、丁寧に進めているかを意識しましょう。

 

□塗料を選ぶ際の注意点

塗料を選ぶ際に押さえておきたいのが、耐久性のみで選ばないことです。
様々な種類があることをご存知の方も多いと思います。
それぞれに特徴があり、長所の一方で短所も存在します。
単に耐久性だけで選ぶと、それ以外で後悔することも多いものです。
価格・デザイン性・素材との相性なども踏まえて選ぶのが良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装における耐久性が優れている塗料をご紹介しました。
耐久性が高い塗料には、フッ素塗料・遮熱塗料・光触媒塗料などがあります。
機能を高めるためにも、何度も塗る・乾燥も含めて丁寧に扱うことを心がけましょう。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント