高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

外壁塗装のベストな時期!高知の塗装業者が教える最適な季節とは

2020/01/10

「外壁塗装を考えているが、いつ業者に依頼したら良いのか悩んでいる。」
「外壁塗装を依頼するベストな季節が知りたい。」
外壁塗装をする際には、どの時期に依頼するかをお悩みかもしれません。
生活にも影響しますから、ベストな季節を把握しておきたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装に最適な季節について高知の業者がご紹介します。

 

□実は時期も関係している?外壁塗装に最適な季節とは

*外壁塗装に最適な季節

外壁塗装に最適な季節は、比較的に乾燥していて温暖である時期です。
まとまった雨が降らず、寒すぎない季節を選ぶのをおすすめします。

*なぜ季節が関係するのか

季節が関係するのは、塗装工事を行えない条件が定められているからです。
塗装の作業は、気温が5℃以下または湿度が85%以上の場合にはできません。
気温が低いとできないのは、塗料が凍結して本来の機能を果たせない可能性があるためです。
また、湿度が高いと塗膜が安定せず、より早期の剥がれを引き起こします。
塗料の最大の敵である雨などの水分が多い状態は避けなければなりません。
季節によって気温や降水量は変わりますので、最適な時期も変わってくるのです。

 

□各季節別、メリットとデメリット

*春

春は暖かい時期であるため、外壁塗装に適した時期に感じるかもしれません。
たしかに、作業のしやすい気温であることはメリットでしょう。
しかし、天気が変わりやすく、しばしば雨が降るのはデメリットに挙げられます。

*夏

梅雨の時期は湿度が高いため難しいです。
その後の夏の時期は、降水量も少なく気温も問題ありません。
早く乾く点はメリットと言えるでしょう。
一方で、気温が高すぎるために作業が大変である点はデメリットとして挙げられます。

*秋

メリットは、天候が安定していることです。
気温が低すぎることもありませんし、降水量も少なく塗装を行いやすい環境です。
デメリットは、それだけ適しているために予約が入りやすいことです。
ご希望の業者にうまく依頼できないかもしれません。

*冬

大きなデメリットは気温が低いことです。
特に山間部などで温度が下がる地域は、塗装の最適な季節とは言えません。
一方で、降水量が少ない点はメリットです。
気温が低下さえしなければ塗装を行えます。
予約が入りにくい時期ですから、ご希望の業者に依頼できる可能性も高いでしょう。

 

□外壁塗装の時期を考える際の注意点

先程もお話ししましたが、外壁塗装は気象状況によってできないこともあります。
特に、雨が降るかどうかは当日まで予想するのが難しいですよね。
そのため、どの季節でも多少、期間がのびることを想定した方が良いでしょう。
外壁塗装をお考えの際には、余裕をもって日程の計画を立てるのがおすすめです。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装に最適な季節についてご紹介しました。
塗装は気温や湿度の関係で行えないこともあります。
温暖でかつ降水量が少ない時期を選ぶと良いでしょう。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント