高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

高知県で塀の塗り替えをご検討中の方必見!塗り替えのタイミングについて徹底解説!

2020/07/17

高知県で塀の塗り替えをご検討中の方はいませんか?
「塀って何年に1回塗り替えればいいの?」
「1年の中で、塀の塗り替えのベストタイミングはあるの?」

このように、塀の塗り替えについてお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
確かに、塀の塗り替えのタイミングは分かりにくいですよね。
そこで今回は、塀を塗り替えるときの注意点やベストタイミングを紹介します。

□塀の塗り替えについて
塀も、外壁と同じようにキレイに塗装を行うと、家全体の品格が上がりますよね。
ただ、塀の塗り替え時期について悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
そこで、塀の塗り替え時期のポイントを見ていきましょう。

*何年に1回塗り替えればいいの?
一般的に塀の塗り替え時期は10年に1回といわれております。
その理由として、塀に使われている塗料の耐用年数が約10年となっているからです。
よく使われている塗料は、シリコン塗料やウレタン塗料となりますが、どちらの塗料を使っている場合でも、たいてい塗装から10年で劣化していきます。
ただ、雨水を含みやすい塀などは耐久性が短めで、10年持たないことが多いので、塀の状態を見ながら塗り替え時期を決めるとよいでしょう。

*塗り替え時期を見極めるには?
以下の状態が見られたら、塗り替えを検討するとよいでしょう。

・色あせ…経年劣化と紫外線などが原因で塗膜が色あせる。
・チョーキング…紫外線の影響で塗料が劣化し、白い粉が塀の表面に現れる。
・クラック…外壁のひび割れ。
・こけ、藻…放置すると広がるため、塗り替えが必要。
・塗膜の膨れ、はがれ…部分的な場合、最低限の補修で済むが、全体的だと早めの補修が必要。
・コーキングの劣化…劣化すると、ひび割れ、破断などが現れる。

セルフチェックを毎年行い、早めに対処することが大切です。

□塗り替えの季節はいつがいいの?
季節によってメリット・デメリットがありますので、理解した上で工事時期を決めるとよいでしょう。

*塗り替えに適した季節は?
塀の塗り替えに適した季節は、春(3~5月)と秋(9~11月)になります。
この時期は空気が乾燥しているため、塗料の乾燥が早くなり、塗り替えに適したベストな時期になります。
また、気候が比較的安定しているので、工期も短く済みます。
そのため、塀の塗り替え時期を選ぶなら春と秋がおすすめです。

*春と秋にもデメリットはあるの?
春と秋は塀の塗り替えにはベストな時期ですが、繁忙期であるため、希望の日程が取りにくいというデメリットがあります。
しかし、決して夏・冬に塀の塗り替えができないということではありません。
夏だと暑さや雨の多さ、冬だと雪などで工期が延びてしまうことが欠点には挙げられますが、時期によっては塗料が乾きやすいというメリットもあります。
判断が難しい場合はお気軽にご相談ください。

□まとめ
今回は、塀を塗り替えるときのタイミングや季節を紹介致しました。
当社では、リフォームについてのご相談を随時受け付けております。
リフォームの専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
高知県で塀の塗り替えをご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント