高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

高知県で外壁のサビにお悩みの方必見!塗料を長持ちさせるポイントをご紹介!

2021/03/18

居住年数が長くなるにつれてだんだん気になってくる外壁のサビ。

どうにかしたいですよね。

しかし、自分でサビを落とそうとすると大変です。

限られた予算の中でもしっかりと満足できるよう、今回は外壁のサビの対処で失敗しないポイントを紹介します!

 

□サビの発生原因

まずは、サビの発生原因についてお話します。

*サビには2種類ある

サビと聞いてイメージしがちなのは赤サビですが、サビには、「赤サビ」と「白サビ」があります。「サビがどうか、よく分からない」という場合は、プロに診てもらうのがオススメです。

 

*サビの発生原因は2種類ある

外壁のサビの原因には「もらいサビ」と「金属製の外壁の劣化」の2種類があります。「もらいサビ」とは、「雨樋の金具のサビが雨水を伝ってしまい、外壁にサビを作ってしまう」などでできたサビのことです。金属製以外の外壁に発生したサビは、ほぼ間違いなく、このもらいサビが原因です。

また、お住まいの外壁が金属製の場合、劣化が進行することでサビが発生することがあります。金属製の外壁といえば、金属サイディングとトタンがありますが、トタンの場合は、劣化の進行によってサビが発生するケースは少なくありません。

 

*外壁のサビは放置していても大丈夫?

外壁のサビを放置すると、サビは進行し続けます。はじめは部分的でも、時間の経過とともに外壁に広がってしまいます。サビの発生が部分的で、見た目も特に気にならないのであれば、しばらくは放置しておいても特に問題はありません。ただし、「外壁全面にサビが広がっている」「サビが進行して外壁に穴があいている」など、サビが大きく進行している場合には、早々にプロに相談をして対処することをオススメします。

 

□外壁のサビを対処するポイント

続いては外壁のサビを対処するポイントを紹介します。

このポイントを押さえて、後悔しないようにしてください。

 

*サビがさほど進行していない場合

「サビがさほど進行していない」というのは、外壁の表面にだけサビが発生しているような状態のことを指します。その場合は、スポンジやブラシ等でこする、サビ専用の洗剤などを使用するといった方法で、サビを落とせる可能性があります。

まず上記の方法で落とせるかどうか、ひとまずやってみるのが良いでしょう。

 

*サビが進行している場合

外壁のサビが大きく進行している場合、サンドペーパーやワイヤーブラシなどの道具を用いて、サビの発生箇所を研磨して、サビを除去していきます。この作業は難しく、専門的な知識も必要なため、プロにお願いをしましょう。

また、サビを落とした後は、塗装で補修をします。費用面や仕上がりと手間を考えたときに、うまく選択できるようになったらいいですね。

 

□まとめ

今回は外壁のサビで失敗しないためのポイントを紹介しました。

当社では、リフォームについての相談も随時受け付けています。

高知県で家のリフォームをお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント