高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

夏の暑さを乗り切ろう!外壁塗装・屋根塗装は暑さ対策になる?

2021/08/02

季節はすっかり夏となり、暑い毎日に耐えているという人も多いでしょう。暑い夏を少しでも快適に過ごすためには、どのような対策方法があるか気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、外壁塗装や屋根塗装を最近していない方は、塗装を塗り替えるだけでも暑さ対策になる可能性があります。今回は、外壁塗装や屋根塗装でできる暑さ対策について見ていきましょう。

 

□外壁塗装は暑さ対策になる?

日当たりが良い立地に家を建てている方の場合、時間帯によってはかなり強い日差しが差し込むのではないでしょうか?もし差し込む日差しが強くて暑さが耐えきれないという方は、遮熱塗料や断熱塗料で施工をされることをおすすめします。

 

*遮熱塗料と断熱塗料の違いはある?

遮熱塗料とは、日差しを反射させて外壁の温度上昇を防ぐ塗料です。一方、断熱塗料は熱の伝わりを抑えることで室内の温度上昇を防いでいます。遮熱塗料は外壁に塗ることで効果を発揮しますが、断熱塗料は室内に塗ることで相乗効果が期待できるのです。

しかし、室内の塗装は外壁塗装以上にしっかりとした養生が必要となります。そのため、外壁塗装よりも高価になってしまうことがほとんどです。

予算に余裕がある場合は、外壁と室内の両方の対策をした方が効果が期待できます。ただ、そこまで予算がかけられないという方もいらっしゃるかもしれません。そのような方は、よく使う部屋であったり、特に日差しが差し込む部屋だけでも、室内の施工を検討されると良いでしょう。

 

□屋根塗装は暑さ対策になる?

屋根は日差しを直接受けるため、温度が高くなることは予想できると思います。実は、真夏の屋根の温度は80度以上もの温度に達しているのです。この熱が室内まで伝わると考えると、夏に部屋が暑くなってしまう理由がわかりますね。

屋根塗装でも、先ほどご紹介した遮熱塗料や断熱塗料を使った塗装をすることができます。遮熱塗料や断熱塗料を使った施工をすることで、一般的な塗料よりも約3度室温を下げることが可能です。これだけ室内の温度を下げることができれば、光熱費の削減にもつながりそうですよね。

さらに断熱塗料を使っていれば、冬の寒さ対策にもつながります。四季を通して快適な暮らしをしたいという方は、ぜひ断熱塗料での施工を検討されてみてください。

 

□まとめ

今回は、夏の暑さ対策としてできる外壁塗装・屋根塗装についてご紹介しました。これからもしばらく暑い日々は続きますが、塗装をする機会がある方は、この機会にぜひ遮熱塗料や断熱塗料での施工を検討してみてくださいね。

当社では、外壁塗装・屋根塗装をはじめお家全体のリフォームを承っております。相談は無料です。「夏の暑さをどうにかしたい」という方は、お気軽にご相談ください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント