高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

台風の時期の外壁塗装・屋根塗装はどうなる?台風が来る前に対策をしよう!

2021/08/17

日本では、夏から秋にかけて台風が訪れます。2019年には年間29回、2020年には23回もの台風が発生しました。台風が直撃すると、瓦が飛んだり、雨漏りが発生したり、家に大きな被害がありますよね。

台風の対策として、外壁塗装や屋根塗装をしようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、施工中に台風が訪れたらどうなるのか、不安になる方もいると思います。そこで今回は、台風の時期に外壁塗装や屋根塗装をする際の注意点を見ていきましょう。

□台風の時期に外壁塗装・屋根塗装を依頼しても大丈夫?

結論から申し上げると、台風の時期に外壁塗装や屋根塗装を依頼しても問題ありません。ただ、台風が直撃したときには施工ができなくなってしまうので、工期が伸びてしまう可能性があります。

作業の中で、下地作りは雨に濡れても大丈夫です。だから台風の時期に施工をする場合は、台風が来る前に高圧洗浄を済ませておきます。ただ、塗装の作業では雨の日を避けなければなりません。塗装が乾く前に雨に濡れてしまうと、塗料が雨に流されたり、塗膜に劣化が起こったりする可能性があります。そのため、台風に関わらず、雨の日には施工は中止しています。

*足場を組んでいた場合はどうなる?

高いところの施工になると、足場を組んでいることもあります。もし足場を組んでいるときに台風の強風が直撃したら、足場が壊れてしまわないか不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、足場の強度には基準があり、その強度は台風の強風も想定されています。また、足場が壊れてしまう原因はメッシュシートである場合が多いです。台風などの強風が予想される場合には、このメッシュシートを取り外して倒壊を防いでいます。そのため、足場を組んで施工している場合でもご安心ください。

 

□台風対策は、台風前にしておこう

 

台風が訪れることで発生する被害は、前もって塗装をしておくことで防ぐことができます。特に雨が降ったときに雨漏りがする家は、外壁や屋根が劣化している可能性があるでしょう。普段は雨漏りがしない家でも、台風のように大量の雨が降ると、雨水が内部まで侵入して雨漏りにつながってしまう可能性が高いです。

外壁塗装や屋根塗装をしようか検討している方は、台風前に施工を行い、台風対策につなげましょう。

□まとめ

外壁塗装や屋根塗装を行うことは、家の寿命を長くすると同時に、台風対策にもつながります。台風中の施工でも、皆さんの安全を第一に考えた施工を行いますので、安心してご相談ください。当社では外壁塗装・屋根塗装をはじめ、家のリフォームも承っています。相談は無料です。家のことで相談したいことがある方は、ぜひご連絡ください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント