高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ワンポイントアドバイス

高知県で外壁塗装をお考えの方必見!外壁塗装で失敗しないポイントをご紹介!

2020/10/08

外壁はお家の顔。
「新築のときは自慢のお家だったけど、今は経年劣化でお家がどんよりして見える」といったことにお悩みの方は多いのではないでしょうか?

「昔みたいに輝いているお家に戻したい」
「もっと今風に変えてみたい」
「台風後の雨染みが気になる」
お家の外壁も模様替えしたいですよね。

しかし、外壁塗装は安くはありません。
限られた予算の中で、夢と現実をどうやって両立していくか?
今回は外壁塗装で失敗しないポイントを紹介します!

□外壁塗装でありがちな失敗
まずは、外壁塗装でありがちな失敗を紹介します。

*追加工事が発生
外壁に塗られている塗膜のひび割れや外壁内部への水漏れといった建物の劣化は、放置するほど進行して範囲が広がってしまいます。
外壁塗装工事では、このような外壁に起こっている劣化症状を先に補修しなければ塗装作業が出来ないため、補修作業分費用が上乗せされる場合もあります。
ご自宅の塗装で必要以上の工事費用を発生させないためにも、見積もり時点で工事範囲をしっかりと確認しておくことが大切です。

*周りの景色家から浮いてしまう家になった
近隣の家や周囲の建物の色や雰囲気を考えずに自分の家の色を選んでしまうと、周囲から必要以上に目立ってしまい、違和感が生じてしまいます。
外壁の色選びでは、自分たちの家の色だけではなく、近隣の建物や植木、公共物などの色や配色に似ていないか、周りと比べて目立ちすぎないかまで考慮する必要があります。

*すぐ塗膜が剥がれてしまった
外壁塗装では塗料を塗る作業の前に、下地処理作業を十分に行う必要があります。
もし外壁塗装前に下地処理作業を十分に行わない場合、耐久性が高い塗料で塗装しても、外壁表面に残った汚れやひび割れに邪魔されて塗料が外壁や屋根に密着できず、塗装工事後数週間や数ヶ月などの短期間ですぐに剥がれてしまう可能性もあります。
下地処理の範囲もしっかりと確認しておくことが大切です。

□外壁塗装を成功させるポイント
続いては外壁塗装を成功させるポイントを紹介します。
このポイントを抑えて、後悔しない外壁塗装工事をしてください。

*専門業者に依頼する
自分自身で塗るDIYで外壁塗装を試みた結果、想像以上に手間と労力がかかりキレイに仕上がらず、結局業者にやり直しを頼むといったケースが多く見られます。
外壁塗装は、ただ壁に塗料を塗るだけではなく、壁や構造体自体にひび割れやサビなどの傷みがあれば、それらを修繕し塗装しなければなりません。
塗料に高ランクのものを選んでも、塗装ムラや剥がれは避けることができない為、10年も先まで耐久することはないでしょう。最初から専門業者にお願いすることをおすすめします。

*大きなカラーサンプルを用意してもらう
小さなカラーサンプルに塗られた塗料の色と、実際に家に塗った塗料の色では、塗られている面積の違いから印象が大きく異なる場合もあります。「思っていた色と違う」という事態が起こらないよう、しっかりと確認しましょう。

*しっかりと日数を確保する
外壁塗装を行うには、工期は少なくとも2週間前後はかかります。洗浄や塗料を塗った後の乾燥に時間がかかるからです。無理な工期短縮は塗装の失敗につながります。無理な工期では依頼せず、適切な日数で塗装してもらいましょう。

□まとめ
今回は外壁塗装で失敗しないためのポイントを紹介しました。
当社では、外壁塗装についての相談も随時受け付けています。
外壁塗装や屋根塗装だけではなく、増改築やエクステリアなど、家全体のリフォームに対応しております。
高知県で家のリフォームをお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

高知県で浴室リフォームをお考えの方必見!浴室リフォームで失敗しないポイントをご紹介!

2020/09/11

部屋の中でリラックスできる場所の一つにお風呂があります。
一日の疲れを取るためにも、お風呂にこだわりたいという人も多いのではないでしょうか?

「足を伸ばせる浴槽がいい」
「お風呂でゆっくりテレビが見たい」
「お風呂の掃除をもっと楽にしたい」
浴室リフォームの夢は広がります。

しかし、浴室リフォームは安くはありません。
限られた予算の中で、夢と現実をどうやって両立していくか?
今回は浴室リフォームで失敗しないポイントを紹介します!

□浴室リフォームでありがちな失敗

まずは、浴室リフォームでありがちな失敗を紹介します。

*追加工事が発生

リフォームは事前に見積もりを出してから施工を開始しますが、工事が始まってからでないとわからないこともあります。
例えば、シロアリの発生や排水管の水漏れ。
見積もり段階ではわからなかった住宅の不具合が出てしまうと、どうしても追加料金が発生してしまいます。
追加料金の発生により、予算オーバーしてしまうというケースも少なくありません。
業者の中には追加工事の際に高額な料金を請求する悪質な業者もいます。
見積もり段階から、追加工事になった場合の料金についても聞いておけば安心ですね。

*カビやすくなった

デザインにこだわりすぎると、機能面が劣ってしまうケースがあります。
浴室は常に湿度が高いため、カビや汚れに強い素材を選びましょう。
モルタルやコンクリートはカビが発生しやすく、浴室の素材には向いていません。
「オシャレだから」という理由だけでこのような素材を選んでしまうと、掃除が大変になって後悔してしまいます。
どのような素材がいいか、業者さんとしっかり話し合うことが大切です。

*オプションをつけすぎた

お風呂のカタログを見ていると、たくさんのオプションが紹介されていますよね。
「これがあると便利そう!」と、オプションをどんどん追加してしまいがちです。
しかし、実際に使ってみると、滅多に使わないオプションもたくさんあります。
その一つが浴室のテレビ。
テレビがついているとお風呂でゆっくりしてしまい、次の人が入れなくなってしまいます。
家族が多い場合は特に注意が必要ですね。
見ていると欲しくなる機能ばかりですが、冷静になって考えることが大切です。

□浴室リフォームを成功させるポイント

ここまで浴室リフォームでの失敗事例を紹介してきました。
続いては浴室リフォームを成功させるポイントを紹介します。
このポイントを抑えて、後悔しない浴室リフォームをしてください。

*ショールームで実物を見る
パンフレットやWEBサイトだけを見て、デザインや色を決める方が多いと思います。
しかし、ショールームで実物を見ることが大事です。
色や質感、細かな作りは実際に見ないとわかりません。
「イメージと違った」ということにならないよう、ぜひ実物を見てから決めてください。
実物を見ることで大きさも確かめることができるので、浴槽に実際に入ってサイズ感を確かめるのも大事ですよ。

*安全対策もバッチリ行う
家の中で最も事故が多いといわれている浴室。
中でも「ヒートショック」の事故はとても多いです。
脱衣所と浴室の温度差によって血圧が上昇し、事故に繋がってしまいます。
ヒートショック対策のために、浴槽の保温性や断熱材の導入、暖房機能などの工夫が必要です。
また、床を滑りにくい素材にしたり、浴槽と洗い場の間に手すりを設置したり、一手間加えるだけで安全性は向上します。
高齢者と生活していない方でも、将来を考えて浴室リフォームを計画しましょう。

*掃除しやすい浴室にする
浴室は基本的に毎日掃除をする場所です。
デザイン性にこだわりすぎて掃除がしにくくなってしまったら、せっかくのリフォームが台無し!
お風呂はカビが発生しやすい場所なので、カビが発生しにくい素材を選ぶことも重要です。
抗菌処理や防カビ対策をしているかどうか、業者さんと話し合いながら毎日の掃除が苦にならない浴室にしてください。

□まとめ
今回は浴室リフォームで失敗しないためのポイントを紹介しました。
当社では、リフォームについての相談も随時受け付けています。
浴室などの水回りだけではなく、増改築やエクステリアなど、家全体のリフォームに対応しております。
高知県で家のリフォームをお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

外壁にひび割れができる原因とは?自分でできる補修方法もご紹介!

2020/08/16

「何でひび割れができたの?」
「自分でも直せる方法はあるの?」
このように、外壁のひび割れで悩まれている方はいませんか?
外壁は家の外観の顔ともいえるくらい、大事な部分。
そこにひび割れができると、見た目の印象が一気に悪くなってしまいますよね。
そこで今回は、種類別のひび割れの原因と自分でできる補修方法についてご紹介いたします。

□ひび割れの原因
実は外壁のひび割れには様々な種類があります。
まずは種類ごとに、ひび割れの原因を見ていきましょう。

*ヘアクラック
ヘアクラックとは、塗膜の経年劣化が原因で起こる、幅0.3mm以下程度のひび割れのことです。
塗膜の下に貼られている壁材は、外の気温の変化で膨張と収縮を繰り返しています。
そして古くなった塗膜が壁材の膨張と収縮に耐えられなくなると、ひび割れが起こります。
また、外壁塗装で下塗りの乾燥が不十分な状態で上塗りを行ったり、不適切な塗料の重ね方をするといった作業ミスもヘアクラックの原因です。

*乾燥クラック
乾燥クラックの原因は、モルタルなどの壁材が乾燥したときに起こる収縮運動です。
壁材が乾燥すると水分が蒸発し、収縮が起こります。
このとき塗料が一緒に収縮されることで、ひび割れに繋がります。

*構造クラック
構造クラックとは、建物の構造に問題があったり、地盤沈下や地震が原因で起こるひび割れのことです。
建物の歪みが外壁に伝わることで、ひび割れを起こします。
放置してしまうと倒壊の可能性もあるので、早めの対処が必要となります。

*シーリング(コーキング)剤のひび割れ
壁材同士を繋ぎ合わせる際に使われるのが、シーリング(コーキング)剤というゴム製のペーストです。
雨水や風邪で飛んできた土埃などが原因で、シーリング(コーキング)剤は劣化し、破れてひび割れになってしまいます。
ひび割れが深いと雨水が侵入する可能性があるため、修理が必要となります。

□外壁のひび割れのリスク
外壁のひび割れを放置していると、建物の劣化が早まってしまいます。
ひび割れは自然に直るものではなく、対策をしないとひび割れは、どんどん大きくなっていきます。
ひび割れが大きくなった場合のリスクとしてあげられるのが雨漏りです。
ひび割れが大きくなると、そこから雨水や湿気が侵入して雨漏りが発生します。
雨漏りは建物の美観を損ねるだけではなく、木材の腐食やカビの発生など、建物全体に悪影響を及ぼします。
また、雨漏り修理はひび割れ補修より大きな工事になることが多いです。
大きな工事となる前に、ひび割れは早めに対処した方が良いでしょう。

□自分でできる補修方法
幅0.3mm以下のヘアクラックであれば、自分で補修することもできます。
しかし、幅が1mmを超えるひび割れに関しては、外壁の下地や構造部分の補修が必要な可能性があります。
そのため、自分で補修する前に業者に依頼して原因を突き止めることをオススメします。
できれば、小さなひび割れのうちに対処しておきたいですね。

*セメント粉を塗布する
モルタルなど、セメントが定着する壁材であれば、ひび割れにセメント粉を塗り込むことで補修できます。
セメント粉にはチョーク式とスプレー式の二種類があるので、ひび割れの状態や自分の使いやすさに合わせて選んでくださいね。

チョーク式の場合は、チョークを手に持って、補修箇所に直接塗り込んでいきます。
ひび割れの部分だけに使用できるので、無駄が少ないことがメリットです。
ただ、力を加えないとセメントが定着しません。
そのため、力がある男性向けの方法です。

それに比べてスプレー式の場合は、補修箇所にスプレーを吹き付けるだけでセメントが定着します。
だから、力がない女性や高齢者の方でも手軽に補修ができます。
しかし、噴射したセメント粉が周囲にかかってしまうので、マスキングテープなどが必要です。

*コーキング剤を充填する
コーキングのひび割れの場合は、コーキング剤を充填することで補修することができます。
必要な道具はこちら。

・コーキング剤
・コーキングガン
・マスキングテープ
・下塗り剤
・下塗り剤を塗るためのハケ
・ヘラ

道具が準備できたら以下の手順で補修していきます。

1.ひび割れの内部や周囲を洗浄する(洗浄後、完全に乾燥させる)
2.補修箇所の周りにマスキングテープを貼る
3.ハケで下塗り剤を塗る
4.コーキングガンを使用し、ひび割れの部分にコーキング剤を充填する
5.ヘラでコーキング剤を平らにする
6.マスキングテープを剥がして乾燥させる(固まるまで絶対に触らない)

コーキング剤で補修する際は風が少ない晴れた日にしましょう。
また、ひび割れが高所の場合は電線との接触や落下といった命に危険が及ぶ場合があります。
高所作業になってしまう場合は無理をせず、業者に頼むことをオススメします。

□まとめ
今回は外壁のひび割れの原因と自分でできる補修方法について紹介しました。
外壁のひび割れは放置しておくと、建物の劣化に繋がるので早めに対処することが大切です。
自分で補修することも可能ですが、当店では無料の外壁診断、見積もりを行っています。
高知県で外壁塗装にお悩みの方は、ぜひ一度、ご相談ください。

高知県で塀の塗り替えをご検討中の方必見!塗り替えのタイミングについて徹底解説!

2020/07/17

高知県で塀の塗り替えをご検討中の方はいませんか?
「塀って何年に1回塗り替えればいいの?」
「1年の中で、塀の塗り替えのベストタイミングはあるの?」

このように、塀の塗り替えについてお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
確かに、塀の塗り替えのタイミングは分かりにくいですよね。
そこで今回は、塀を塗り替えるときの注意点やベストタイミングを紹介します。

□塀の塗り替えについて
塀も、外壁と同じようにキレイに塗装を行うと、家全体の品格が上がりますよね。
ただ、塀の塗り替え時期について悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
そこで、塀の塗り替え時期のポイントを見ていきましょう。

*何年に1回塗り替えればいいの?
一般的に塀の塗り替え時期は10年に1回といわれております。
その理由として、塀に使われている塗料の耐用年数が約10年となっているからです。
よく使われている塗料は、シリコン塗料やウレタン塗料となりますが、どちらの塗料を使っている場合でも、たいてい塗装から10年で劣化していきます。
ただ、雨水を含みやすい塀などは耐久性が短めで、10年持たないことが多いので、塀の状態を見ながら塗り替え時期を決めるとよいでしょう。

*塗り替え時期を見極めるには?
以下の状態が見られたら、塗り替えを検討するとよいでしょう。

・色あせ…経年劣化と紫外線などが原因で塗膜が色あせる。
・チョーキング…紫外線の影響で塗料が劣化し、白い粉が塀の表面に現れる。
・クラック…外壁のひび割れ。
・こけ、藻…放置すると広がるため、塗り替えが必要。
・塗膜の膨れ、はがれ…部分的な場合、最低限の補修で済むが、全体的だと早めの補修が必要。
・コーキングの劣化…劣化すると、ひび割れ、破断などが現れる。

セルフチェックを毎年行い、早めに対処することが大切です。

□塗り替えの季節はいつがいいの?
季節によってメリット・デメリットがありますので、理解した上で工事時期を決めるとよいでしょう。

*塗り替えに適した季節は?
塀の塗り替えに適した季節は、春(3~5月)と秋(9~11月)になります。
この時期は空気が乾燥しているため、塗料の乾燥が早くなり、塗り替えに適したベストな時期になります。
また、気候が比較的安定しているので、工期も短く済みます。
そのため、塀の塗り替え時期を選ぶなら春と秋がおすすめです。

*春と秋にもデメリットはあるの?
春と秋は塀の塗り替えにはベストな時期ですが、繁忙期であるため、希望の日程が取りにくいというデメリットがあります。
しかし、決して夏・冬に塀の塗り替えができないということではありません。
夏だと暑さや雨の多さ、冬だと雪などで工期が延びてしまうことが欠点には挙げられますが、時期によっては塗料が乾きやすいというメリットもあります。
判断が難しい場合はお気軽にご相談ください。

□まとめ
今回は、塀を塗り替えるときのタイミングや季節を紹介致しました。
当社では、リフォームについてのご相談を随時受け付けております。
リフォームの専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
高知県で塀の塗り替えをご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知県で塀の塗り替えをご検討中の方必見!塀の色について徹底解説!

2020/02/10

高知県で塀の塗り替えをご検討中の方はいませんか?
「塀の色を塗り替えたいけれど、どんな色にして良いのかわからない」
「塀の色を塗り替える際の注意点ってあるのかな」

このように、塀の色についてお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
確かに、塀の塗り替えで失敗したくないですよね。
そこで今回は、塀を塗り替えるときの注意点やおすすめの色を紹介します。

 

□塀の色について

塀の色は家の印象に大きく影響しますよね。
塀の色について悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
そこで、塀の色選びのポイントを見ていきましょう。

*白色はどうなの?

白色は、洗練されたイメージを与えてくれますよね。
しかし、白色は汚れやすいため注意が必要です。
塀は、他の場所よりも汚れがつきやすい場所ですよね。
そこで、汚れが目立ちにくい色をおすすめします。
白い色を塗りたい場合、クリーム色にすると汚れが目立たなくなります。

*外壁と同じ色がおすすめ

外壁と同じ色の塀は、違和感なく、家の見た目によく馴染みます。
そのため、外壁と同じ色にするのが無難と言えるでしょう。
また、塀は雨汚れや白い液状物による汚れが目立ちます。
そのため、色のトーンを少し落とすと汚れが目立ちにくくなるでしょう。

 

□塀の塗り替えの注意点

*塀の塗装について

塀の塗装は3?5年と長持ちしません。
また、塀は雨や太陽光に常にさらされるため、剥がれたり、膨らんだりといった劣化が起きやすいです。
長持ちする塗料を選ぶと良いでしょう。

*長持ちする塗料を選ぶ

塀の塗料を選ぶ際、透湿性の高い塗料を選ぶと良いでしょう。
透湿性とは、外部からの水の侵入を防ぎ、内部の湿気を外に逃がす性質を指します。
透湿性が高い塗料は、通気性がよく、劣化に強いです。

 

□おしゃれな塀にするためには

「せっかくだから、おしゃれな塀にしてみたい!」とお考えの方は多いのではないでしょうか。
おしゃれな塀には憧れますよね。
そこで、塀をおしゃれにする方法を見ていきましょう。

*アイテムを貼る

タイルやレンガといったアイテムを追加で貼るとおしゃれに仕上がります。
材料は百円ショップや雑貨屋、インターネットで手軽に購入できます。

*手形をつける

一色だけで寂しいと感じる方は、ペットの足跡や手形をつけてみてはいかがでしょうか。
ペットの足跡や手形は個性の出るデザインになりますし、思い出にもなるでしょう。

 

□まとめ

今回は、塀を塗り替えるときの注意点やおすすめの色を紹介致しました。
当社では、リフォームについてのご相談を随時受け付けております。
リフォームの専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
高知県で塀の塗り替えをご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知で塀の塗り替えをご検討中の方必見!塗装の費用について解説いたします!

2020/02/06

高知県で塀の塗り替えお考えの方はいませんか?
「壁がかなり汚くなっているから、そろそろ塗り替えたいな」
「塀の塗り替えっていくらぐらいかかるんだろう?」
このように、塀の塗り替えを考えている方は多くいらっしゃると思います。
しかし、塀の塗り替えの費用ってあんまりよくわからないですよね。
そこで今回は、塀を塗り替えるときの費用をご紹介します。

 

□ブロック塀の場合

「ブロック塀がなんだか汚れてきたから、綺麗にしたいな」と考える方は多いですよね。
そこでブロック塀の場合の塗り替えの費用を解説します。

*ブロック塀の塗装工事の費用

ブロック塀の塗装工事の相場は1平方メートルあたり3000?5000円です。
しかし、費用は面積、材料、下地状況によって変動することがあります。
相場から離れていない適正な値段で工事を受けられているかを確認しましょう。

*ブロック塀の大きさ

実は、ブロック塀は、一つの大きさが決まっています。
そのため、測らなくても面積の概算を出せるでしょう。
ブロック塀の場合、縦の長さが19センチメートル、横の長さが39センチメートルです。

*塗装会社の見積書をチェック

不動産会社から見積書をもらったら、金額をチェックしましょう。
また、この際、工事内容に高圧洗浄、塗装作業、下地処理の3つが入っているか確認しましょう。
これらの作業は、塀の塗り替えに非常に重要です。
1つでも欠けると、作業終了後の仕上がりに大きな差が出てきてしまいます。

 

□費用を抑える方法

塗装の際に費用を抑える方法を見ていきましょう。

*塗装しない面を作る

塗装工事では、全ての面を塗りたくなりますよね。
しかし、塗料によっては、全面塗らない方が良い場合があります。
塗料を全面に塗った場合、湿気がこもり、表面の膨れや剥がれの原因になります。
そのため、逆に全て塗り直したほうが、塀が長持ちしないといった結果につながります。

*余った塗料をもらう

塀は何かが当たるだけで、小さな傷がつくことがありますよね。
その際、傷を放置しておくと、そこから剥がれが始まることがあります。
そのため、業者の塗料の余りをもらっておきましょう。
小さい傷なら素人でも簡単に塗れます。
後からもらおうとすると、塗料代を請求されたり、時間がかかったりする可能性があります。

 

□まとめ

今回は、塀を塗り替えるときの費用をご紹介しました。
当社では、塗装についてのご相談を随時受け付けております。
塗装の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント