高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

高知県で外壁塗装|塗料の選び方のポイントは?

2019/07/29

外壁塗装の塗料には様々な種類があります。
また、塗料にはグレードが存在し、グレードが高くなることによって耐用年数が長くなったり、値段が高くなったりします。
そこで今回は、外壁塗装に使われる塗料の選び方のポイントをご紹介します。

□塗料の種類

塗料は、主に4つのグレードに分けられます。

*アクリル樹脂系

最も値段が安く、また耐用年数が短い塗料です。
今後引っ越しやリフォームの予定があり、あまり耐用年数が長くなくてもよいという方や、値段をとにかく重視するという方に選ばれます。
耐用年数が5~8年ほどなので、すぐに塗り替え工事をしなければなりません。

*ウレタン樹脂系

この4つの中で2番目に価格が安い塗料です。
外壁や鉄、木の部分にも塗装ができる塗料として人気です。
また、耐久性や耐薬性、耐油性にも優れています。
耐用年数は、8~10年で、少しでも安い値段で塗り替えを行いたいという方におすすめです。

*シリコン樹脂系

この中で3つ目に高いグレードの塗料です。
値段も高すぎず、耐用年数も長く、ウレタン樹脂系の塗料よりも耐久性や防汚性に優れていることから人気です。
安全面や衛生面においても高い評価を得ています。
耐用年数は、10~15年で長い間、壁の塗装を美しく保つことができます。

*フッ素樹脂系

この中で最も高いグレードを持つ塗料です。
他の塗料にはないツヤがあり、見た目がとてもきれいに仕上がります。
また、長い年月が経ってもきれいなままの状態をキープすることができます。
値段は高価になりますが、効果は絶大です。
耐用年数は、15~20年ほどです。

 

□塗料を選ぶポイント

*予算

塗料を選ぶ際には、予算を決める必要があります。
これからも塗装をし直す費用を考えて、長い目で見て予算を決めましょう。

*業者に相談

塗料を選ぶのは、プロでも難しいです。
そのため、素人が選ぶと失敗してしまう可能性が高いです。
どのような塗料がいいのか業者に相談して、その家に合った塗料を選んでもらいましょう。

 

□注意点

悪徳業者の中には、「耐用年数も高く値段が安いオリジナルの塗料を使用しています」と言っているところがあります。
しかし、そのような業者は詐欺の場合もありますので、注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装に使われる塗料の選び方のポイントをご紹介しました。
あなたのお家の壁にあった塗料を選びましょう。
当社では、お客様のお家を見て、それにあった塗料で塗装を行います。
ぜひ一度お問い合わせください。

外壁にサビができてしまった!原因と対策についてまとめました!

2019/07/25

「壁にできたサビ、どうしよう…」
「新しく家を建てたけど、壁にサビをつくりたくない!」
「サビができないようにする対策は?」
あなたの外壁には、サビができてしまっていませんか?
サビは見た目を悪くするだけではなく、家の建築資材なども悪くしてしまいます。
そこで今回は、外壁にできてしまったサビの原因と、その対策についてご紹介します。

□サビとは

サビができるということは、金属系の腐食が進行しているということになります。
腐食とは、化学反応が起こり、その部分が変形してしまったり、機能しなくなったりしてしまうことをいいます。
サビの成分は場所や状況によってさまざまなので、サビによって色や性質なども違います。

 

□サビができる原因

サビができる原因は、水分が原因のことが多いです。
水と酸素と電子が反応して、サビになってしまうのです。
サビの発生する原因は、木材建築の場合と鉄筋コンクリートの建築の場合で違います。

□木材建築の場合

*外壁のモルタル部分

まず、ひとつの原因として外壁のモルタル部分からサビができてしまったということが挙げられます。
外壁に使う板を合わせると、必ずスキマが生じます。
そのスキマにあるのが灰色の粘土のような「モルタル」です。
そのモルタルの内部に水が入ることによって、サビが発生してしまうのです。
外壁内部にある防水シートが機能していないなどの原因が挙げられます。

*バルコニー

バルコニーの軒天井にサビができてしまった場合、バルコニーの手すりまわりから水漏れしてしまっているという原因が多く見られます。

 

□鉄筋コンクリートの建築の場合

*建造物に取り付けた金具

原因のひとつに、建造物に取り付けた金具が雨などの水分にあたり、サビができてしまうということがあげられます。

*コンクリートの中の鋼材

コンクリートの中に鉄筋などの鋼材がありますが、それらが腐食することによってサビが発生してしまいます。

 

□サビ対策

では、これらの原因でできてしまうサビの対策をご紹介します。
サビができないようにするためには、サビを未然に防ぐ方法と、できてしまったサビをなくす方法に分けられます。

*未然に防ぐ方法

未然に防ぐ方法には、サビができないための外壁塗装をすることが挙げられます。
自宅のサビの原因や、どの塗料を使えばいいのかなどは業者に聞いてみましょう。

*できてしまったサビをなくす方法

まだそこまでサビの状態がひどくなければ自分で掃除することもできますが、適切なサビの処置を行ってくれる業者に頼むことをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、外壁にできたサビの原因と、その対策についてご紹介しました。
あなたの家にできてしまったサビも、業者に相談することで解決することができます。
当社では、経験豊富なプロが家の状態を見て、適切なサビの対策をします。
ぜひ一度お問い合わせください。

外壁塗装が剥がれてしまった時の補修方法は?

2019/07/21

「外壁の塗装が剥がれてしまった!」
「外壁の塗装を剥がれにくくするために何ができる?」
「外壁の塗装を補修する方法は?」
外壁の塗装は、永久的に続くものではなく、いつかは剥がれてしまいます。
塗装が剥がれてしまった場合、どのようにして補修すればよいのでしょうか。
今回は、外壁塗装の補修方法をご紹介します。

□外壁塗装

外壁塗装は、ずっときれいに保たれるものではありません。
触ったら白い粉が指についたり、くすみや色褪せを感じたりしたら、塗装が剥がれ始めてしまっているという証拠です。
また、塗装が剥がれてしまうことによって、カビやサビなどができてしまうということにもつながります。
そしてそれがひどくなると、家の構造を変形させ、最悪の場合は家が壊れてしまうということにもつながります。
そのため、早めに外壁塗装の補修をすることをおすすめします。

□塗装をする時期

外壁塗装は、基本10年おきに塗り替えを行わなければならないと言われています。
塗料には、基本的に4つのグレードがあります。
それはグレード順に、アクリル樹脂系、ウレタン樹脂系、シリコン樹脂系、フッ素樹脂系という種類です。
グレードが高くなれば高くなるほど、値段が高くなり、また耐用年数が長くなります。
補修をするタイミングで、耐用年数の長い塗料を選んでみてはいかがでしょうか。

 

□補修方法

塗装を補修するには、自分の手でする方法と業者に頼む方法で分けられます。

*diyでする方法

塗装をする範囲がせまい場合、自分で塗装の補修をすることができます。
そのためには塗料や足場確保のためのはしごやその他備品などを買い揃えて、近所に塗料が飛散しないように工夫する必要があります。
命の危険を伴う作業ですので、安全に慎重に行いましょう。

*業者に頼む方法

業者に頼むことで、仕上がりがきれいになるというメリットがあります。
また、地域や素材や予算などから、その家の外壁にあった塗料を選び、安心して外壁塗装をしてもらうことができます。
業者に頼むと、近所迷惑にならないような工夫もしてくれます。
外壁塗装の補修はプロに任せると間違いありません。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の補修方法についてご紹介しました。
外壁塗装の補修はいつか必ず必要となる作業です。
しかし、外壁塗装をするには大変な労力と時間を費やしますので、業者に頼むことをおすすめします。
当社では、お客さまのお家にあわせて、経験豊富なプロが外壁塗装を行っております。
ぜひ一度お問い合わせください。

高知県で外壁塗装をする|業者の選び方をご紹介します!

2019/07/17

ネットで「塗装業者」と調べると、たくさんの情報が出てきます。
「塗装を業者に頼もうと思っていても、業者が多すぎて選べない…。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
塗装業者には、選び方のコツがあります。
そこで今回は、塗装業者をどのようにして選べばいいかをご紹介します。

□資格

まず、その業者がどんな資格を持っているのかを確認しましょう。
その資格を持っているかどうかは、ホームページの会社情報などのページで確認することができます。
以下の資格を持っている業者は、信頼できる業者だと言えます。
しかし、資格を持っていないからといって腕がないわけではありませんので、そこは見極めることが大切です。

*塗装工事業許可

経営業務の管理責任者が常務でいること、また専門技術者が営業所ごとに常勤でいることが条件です。

*塗装技能士

高い塗装の技術を持った人のことです。
国家試験に合格した人にこの名前が付けられます。

*職業訓練指導員

職業のための技能や知識を訓練する人のことを言います。
教育がしっかりとされた従業員が働いているという印象を受けます。

*雨漏り診断士

雨漏りしないかどうかを見極めるプロです。
雨漏り診断の試験に受かった人のことを言います。

*外装劣化診断士

お家の外装の状態を診断し、屋根や外壁の不具合や劣化の状態に合わせてアドバイスをしてくれます。

*窯業サイディング塗替診断士

窯業(ようぎょう)とは、粘土、ケイ砂、石灰石などから高熱処理して、陶磁器、瓦、ガラスを製造する工業です。
サイディングとは、板状の外壁材の総称です。
簡単に言い換えると、外壁を塗り替えしてもいいかどうか判断する人です。

 

□口コミ

その業者が実際にどのような評価をされているかを事前にインターネットなどの口コミ評価を見て確認しましょう。
業者の発信しているホームページだけを見ては、実際に利用したお客さまの感想は分かりません。
口コミ評価を読んで、その業者を選んで本当に間違いないのかどうかを見ましょう。

 

□注意点

悪徳業者の中には、耐用年数が短い塗装材料を使って、また次も利用してもらおうと考えているところもあります。
また、塗装は3回塗ることが必要であるのに、2回しか塗らない手抜き工事を行ってしまう業者もあります。
信頼できる業者かどうかをよく見て、しっかり確認してから依頼しましょう。

 

□まとめ

今回は、塗装業者の選び方をご紹介しました。
当社では、経験豊富なプロが対応し、信頼できる業者としてお選びいただいております。
ぜひ一度お問い合わせください。

外壁塗装のリフォームの相場は?

2019/07/13

「外壁塗装、そろそろ剥がれてきたなぁ」
「この機会に、外壁塗装のリフォームをしたい!」
「外壁塗装のリフォームをする費用はどれくらい?」
外壁は年月が経つと、ひび割れや塗装の剥がれによりリフォームが必要になります。
しかし、気になるのは値段ですよね。
そこで今回は、外壁塗装のリフォームにはどれくらいの費用がかかるのか、その相場をご紹介します。

 

□外壁のリフォームの相場

外壁がどのような状態なのかによって、リフォームの相場は変わります。

*外壁の塗り替え

外壁の塗り替え工事をするためには、およそ60~140万円が必要です。

*サイディングボードの張り替え

サイディングボードの張り替えは、85~110万円が相場です。

*モルタルからサイディングに張り替え

見た目を良くしたい、デザインを変えたいなどの理由から、モルタルからサイディングに張り替える方もいらっしゃいます。
このリフォームの相場は20~30万円です。

*クラック(ひび割れ)の修繕

ひび割れを修繕する相場は、3~10万円ほどです。

*外壁の高圧洗浄

外壁にカビやコケなど、汚れが目立つ場合は、高圧洗浄を業者に頼むことができます。
10~15万円が相場です。

□スマートリノベーション

当社で行っているサービスとして、スマートリノベーションというものがあります。
スマートリノベーションとは、現金負担0円でリフォームを行えるということです。
専門家が、お客様の抱えている住宅ローンの金利を下げるためのアドバイスや、フォローを行います。
それによって削減することができた金利分で、無料でリフォームできるというサービスです。
また、金利の削減分をオーバーしてリフォームをすることも可能です。
リフォームを希望される方で、
「住宅ローンの残高が1000万以上残っている」
「住宅ローンの残期間が10年以上残っている」
「住宅ローンの金利が1.5%以上」
これらすべてに当てはまる方は、スマートリノベーションをすることができます。
また、すべてに当てはまらない方でも、現金負担0円でリフォームをすることが可能な場合もあります。
スマートリノベーションの対象かどうか、無料で診断することもできます。
お気軽にご相談ください。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装のリフォームの相場をご紹介しました。
当社での住宅ローンの金利を下げる「スマートリノベーション」はとてもおすすめです。
他にも、一般住宅、会社、マンションなどのさまざまな外壁塗装を行っております。
また、リフォームも行っておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

屋根塗装の相場がわかる情報!

2019/07/11

「屋根塗装の相場ってどれぐらいかな?」「具体的な費用について知りたい。」
屋根塗装を考えている方でよく悩まれるのが費用面ではないでしょうか。
そこで今回は、高知県で外壁塗装をお考えの方に向けて、屋根塗装の費用に特化してご説明します。

 

□屋根塗装の相場とは

屋根塗装に必要な金額・内容についてご紹介します。
使用される塗料によって全体的な相場は異なってきます。
以下を目安に今後の屋根塗装をお考え下さい。

 

*塗料によって相場が変わる

最終的な金額は、使用されている塗料材や塗装範囲によって決まります。
シリコンで屋根塗装すると1㎡(平方メートル)あたり2000円から3000円が相場と言われています。
耐久性能が優れたフッ素塗料の場合、屋根塗装に必要な屋根塗装の相場は3000円から5000円になると言われています。
費用相場は屋根塗装の業者によって異なるため、大体の目安にすると良いでしょう。
また、足場組立・解体の有無、職人の人数、施工時期に応じて費用は異なります。
そのため、最大で50万から200万円の差がでると言われています。

 

□少しでも費用を抑えるには

長い視点で捉えると、屋根塗装と外壁塗装の工事を同時にすれば費用を抑えることができます。
個別でしてしまうと、足場代金が2回かかってしまいます。
一般的に塗料にもよりますが、外壁の耐用年数は10年程度と言われています。
家のメンテナンス費用を少しでも抑えたい方は、屋根と外壁を同時に施工すると良いでしょう。

 

□屋根塗装の種類

屋根塗装はリフォーム内容に応じて種類があります。
そのため、どんな工事内容にするかによって費用相場も異なります。

 

*屋根塗装

屋根塗装の場合、使用する塗料によって費用相場が異なります。

 

*屋根の重ねふき

屋根ふきとは、屋根の上に別の屋根を重ねる工事のことです。
屋根を取り外す工程がないので、工事期間と費用が少なくすみます。
重ねふき工事ができる屋根の種類は、スレートなどに限られています。

 

*屋根のふき替え

「重ねふき」とは違い、屋根をを取り外し、新しい屋根を取り付けます。
ふき替えの場合は、防水シートも変えるので、長持ちするといったメリットがあります。
ふき変えする際の費用相場は70万から140万です。

 

□まとめ

以上、高知県で屋根塗装を行う際の知っておきたい「相場」についてご紹介しました。
同じ業者でも用途・目的によって金額は異なります。
実際に業者に相談すると良いでしょう。
今回紹介した記事を参考に、今後の「屋根塗装」をお考え下さい。
また、この記事を読んで何か疑問に思うことがあればぜひお問い合わせください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装に関することやリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

Copyright ©‘2019’ 株式会社M'sペイント All rights Reserved.