高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ワンポイントアドバイス

高知で外壁の汚れが気になる方必見!おすすめの色を紹介します!

2020/02/02

高知県で外壁塗装をお考えの方はいませんか?
「外壁は、汚れが気にならない色にしたいな」
「外壁が汚れていても目立ちにくい色ってあるのかな」
このように、外壁の色でお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
確かに、汚れがつきやすい外壁の適切な色はわかりにくいですよね。
そこで今回は、汚れの目立たない外壁塗装の色をご紹介します。

 

□外壁の汚れる原因を知ろう

気づいたら外壁が汚れていることってよくありますよね。
そこで初めに、外壁が汚れる原因についてみていきましょう。

*砂、土ほこり

外壁の汚れの大半は、砂や土ほこりだと言えるでしょう。
外壁が新しいうちは、それほどほこりや土煙が付着し、堆積しません。
しかし、風雨や土煙により、外壁の表面に傷がつくと、そこに砂や土煙がたまり汚れになります。

*油

換気扇や通風孔が黒くなっていることはありませんか。
換気扇や通風口は、屋内の油が外に出る場所で、汚れが非常にたまりやすい場所だと言えるでしょう。
油の上に他の汚れが付着し、ガンコな汚れを形成します。
長い間放置するとその分落ちにくい汚れになるため、定期的に換気扇や通風口を掃除しましょう。

*コケ、カビ、藻

湿気が多い場所には、コケ、カビ、藻が繁殖しやすいです。
水切れが悪い場所、近くに植物が生えている場所には、特に藻やコケが発生しやすいです。
風が通りやすく、陽が当たりやすい環境作りを心がけましょう。

 

□汚れが目立たない外壁の色は?

どれだけ頑張っていても外壁は汚れてしまいますよね。
汚れが目立ちにくい色についてみていきましょう。

*グレーが良い!

近年、グレーの外壁の住宅はたくさんありますよね。
グレーの外壁は、汚れが目立ちにくいです。
その理由は、多くの汚れの色は中間色なため、グレーの中にあるとあまり目立たないからです。

*グレー以外の汚れが目立たない色は?

グレー以外にも汚れが目立ちにくい色があります。
それは、アイボリー、ブラウン、ベージュです。
これらの色の場合、多くの汚れと色が同じで外壁と同化しますよね。
そのため、他の色と比べるとかなり汚れが見えにくくなります。
また、これらの色は、家の雰囲気が重くならず、自然な配色となるため、人気のカラーだと言えるでしょう。

 

□まとめ

今回は、汚れの目立たない外壁塗装の色をご紹介しました。
当社では、外壁塗装についてのご相談を随時受け付けております。
外壁塗装の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知で屋根塗装をご検討中の方必見!遮熱について詳しく解説いたします!

2020/01/29

高知県で屋根塗装をお考えの方はいませんか?
「屋根塗装で遮熱効果を出すって言われたけれどよくわからない」
「屋根塗装について詳しく知りたい!」
このように、屋根塗装について詳しく知りたい方は多くいらっしゃると思います。
しかし、屋根塗装の遮熱効果をご存知の方は少ないですよね。
そこで今回は、屋根塗装で遮熱効果を出すメリットを解説します。

 

□そもそも遮熱効果ってなに?

屋根塗装で遮熱効果があると便利と言われることがよくあります。
しかし、遮熱効果についてよくわからないですよね。
まずは遮熱効果について詳しく見ていきましょう。

*遮熱効果とは?

遮熱効果とは、太陽光を効率よく反射させ、建物が受ける熱の影響を軽減させる効果を指します。
塗装の際に遮熱塗料と呼ばれる遮熱塗料を用いることで、遮熱効果を生み出せます。

 

□遮熱塗料のメリット

遮熱塗料には、遮熱効果だけでなく、いくつかのメリットがあります。
遮熱塗料のメリットを見ていきましょう。

*節電効果がある

遮熱効果により、夏は特に室内温度が上がりにくくなります。
そのため、エアコンを使う際の節電につながるでしょう。

*塗膜の寿命が長い

遮熱塗料は、他の塗料に比べ費用が少し高いです。
しかし、他の塗料よりも塗膜の寿命が長いです。
そのため、節電効果、メンテナンスが少なく済むことを考えると理想的だと言えるでしょう。

*屋根や外壁の寿命まで長くできる

遮熱効果により、熱による素材への影響を軽減できます。
金属の材料では本来、温度変化による熱膨張を繰り返すことで、塗装にヒビが入っていきます。
しかし、遮熱塗料では、熱膨張を防ぐことにつながり、結果的に素材の長持ちにつながると言えます。

*施工時に補助金が出る可能性

日本では、省エネ住宅にリフォームする際に自治体から補助金が出ることがあります。
補助金の制度は、各自治体によって制度は異なります。
しかし、遮熱塗料の場合、省エネ住宅リフォームにあたるため、補助金の条件に該当する可能性が高いです。
補助金が出る場合、シリコン塗料といった普通の塗料より、安く工事を済ませられるでしょう。
また、遮熱塗料は、ヒートアイランド現象の抑制にもつながるとされているため、地球環境への貢献にもつながります。

 

□まとめ

今回は、屋根塗装で遮熱効果を出すメリットを解説しました。
当社では、屋根塗装についてのご相談を随時受け付けております。
屋根塗装の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
高知県で八戸塗装をご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知県で外壁の汚れが気になる方必見!汚れを落とす方法を解説します!

2020/01/25

高知県で外壁塗装をお考えの方はいませんか?
「外壁の汚れがすごく気になるんだけど、落とす方法ってないのかな」
「外壁の汚れが目立たない色ってあるのかな?」
このように、外壁の汚れの落とし方について詳しく知りたい方も多くいらっしゃると思います。
しかし、外壁の汚れの落とし方について詳しく知らないですよね。
そこで今回は、外壁を塗装する際のポイントについて解説します。

 

□外壁の汚れの原因は?

気づけば外壁がとても汚くなってしまっていることも多いのではないでしょうか。
そこで、まずは外壁の汚れの原因から見ていきましょう。

*カビ

外壁が黒ずんでいる場合、カビが一つの原因としてあげられるでしょう。
カビは湿気を好むため、日当たりの悪い場所から発生し、広がっていきます。
そのため、お隣さんとの距離が近い場合や、草木が外壁の近くに生えている場合は注意が必要でしょう。

*藻やコケ

緑色、黄色といった色で汚れている場合、藻やコケが原因かもしれません。
日が当たり、湿気がたまりやすい外壁に発生します。
藻や苔は家全体が汚く見えるだけでなく、外壁を腐食させてしまうことがあるため注意しましょう。

*雨だれ

雨だれとは、外壁に付着した汚れが雨で流される際、全てが流れ落ちずにそのまま外壁に残り発生する汚れです。
窓枠や換気フードの下にできることが多いです。
雨だれを放置すると、落としにくい汚れになり、高圧洗浄機といった機材を使わなければ落とせなくなる可能性があります。

 

□外壁の汚れの落とし方

*ホースとスポンジで落とす

水とスポンジで外壁の汚れを落としてみましょう。
軽い汚れ程度なら、この作業できれいにできます。

*洗剤を使用する

水だけで落ちない場合は、中性洗剤を使用しましょう。
外壁専用の中性洗剤を使用すると、頑固な汚れも落ちます。

*高圧洗浄機を使用する

高圧洗浄機を使用すれば、かなりの汚れを落とせます。
高圧洗浄機は1万円程度で購入できます。
しかし、低価格なものでは、水圧が弱く、それほど汚れが落ちない場合があります。
費用に余裕があるならば、高価なモデルを購入すると良いかもしれません。
高圧洗浄機なら、カビや藻、コケといった汚れも落とせます。

 

□まとめ

今回は、外壁を塗装する際のポイントについて解説しました。
当社では、外壁塗装についてのご相談を随時受け付けております。
外壁塗装の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知県で屋根塗装をご検討中の方必見!相場について解説いたします!

2020/01/21

高知県で屋根塗装をお考えの方はいませんか?
「屋根塗装をしたいけれど、どのくらいお金がかかるのかわからない」
「屋根塗装での適切な費用について知りたい!」
このように、屋根塗装の費用についてお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
しかし、屋根塗装の適切な相場についてご存知ないですよね。
そこで今回は、屋根塗装の相場をご紹介します。

 

□屋根塗装を行う前に!

*屋根塗装を行う前に!

屋根塗装を行う前に、本当に屋根塗装が必要な状態かのセルフチェックを行うと良いでしょう。
屋根の状態は、それぞれの住宅の立地や環境に大きく左右されるため、注意が必要です。
特に重要なのが、屋根の汚れがひどい、屋根材の塗装が剥がれている、築10年以上経過しているといった3つの項目です。
屋根の汚れがひどい場合、汚れやコケが影響し、雨漏りが起きやすい状態を作ってしまうため、注意しましょう。
屋根の塗装が剥がれている場合は、塗料の耐久性がなくなっています。
その場合、屋根材が水分を吸収し、使い物にならなくなったり、ひび割れ破損を起こしたり、雨漏れにつながります。
屋根材の塗装の一般的な耐久性は10年前後であるため、築10年以上経過している場合は注意が必要です。

 

□屋根塗装の相場は?

屋根塗装の相場についてみていきましょう。

*屋根塗装の相場は50万円前後!

屋根塗装の相場は、50万円前後だと言えるでしょう。
もちろん、屋根の面積、使用する塗料、諸経費によって変化します。

*少しでも安くするために

屋根塗装を行う際、少しでも、安くしたいですよね。
そこで、屋根塗装と外壁塗装を同時に行うことをおすすめします。
屋根塗装、外壁塗装のどちらにも足場代がかかります。
そこで、2つを同時に行うことで、足場代を抑えられますよね。
外壁塗装にも、定期的な塗り替えが必要なため、一緒に行うのが良いでしょう。

 

□屋根塗装の注意点

*遮熱塗料を選ぼう

遮熱塗料とは、近赤外線を反射することで、温度上昇を抑える塗料です。
遮熱塗料を使用することで、夏場に快適な住空間を保てたり、エアコンの使用頻度を抑えたりできます。
電気代の節約につながるため、お得だと言えるでしょう。
屋根塗装を行う際は、ぜひ遮熱塗料をご使用ください。

 

□まとめ

今回は、屋根塗装の相場をご紹介しました。
当社では、屋根塗装についてのご相談を随時受け付けております。
屋根塗装の専門家が、お客様に最適なプランを提案致します。
高知県で屋根塗装をご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知で屋根塗装を考えている方必見!屋根塗装の適切な時期について解説します!

2020/01/17

大阪で屋根塗装をお考えの方はいませんか?
「屋根塗装に適切な時期ってあるのかな?」
「屋根塗装が剥がれ始めたんだけど、そろそろ塗り替えの時期なのかな?」
このように、屋根塗装の時期について詳しく知りたい方も多くいらっしゃると思います。
しかし、屋根塗装の適切な時期ってよくわからないですよね。
そこで今回は、屋根塗装を行う時期について解説します。

 

□屋根塗装の基本知識

まずは、屋根塗装の基本的な知識について見ていきましょう。

*屋根塗装について

屋根の塗り替えは、家の耐久性につながります。
屋根は毎日、風や紫外線にさらされていますよね。
そのため、家の中で最も劣化しやすい箇所です。
定期的に塗り替えを行い、常に丈夫で美しい屋根を保ち続ける必要があります。
屋根の状態を最適に保つための方法が屋根塗装です。

*屋根塗装が必要ない場合

実は屋根の塗り替えが必要ない場合があります。
それは、日本瓦の住宅の場合です。
日本瓦は古くから日本で使われているイメージがありますよね。
日本瓦は耐久年数が100年以上と言われているため、塗り替えを行う必要がありません。

 

□屋根塗装の期間

*屋根塗装の年数の目安は?

屋根の塗り替えの目安は築10年だと言われています。
また、外壁も同じく築10年だと言われています。
しかし、屋根は特に劣化が激しいため、実際の塗装の剥がれ具合を見て決める必要があります。

*屋根塗装をしない場合どうなるの?

屋根がそんなに劣化している様子はないから、塗り替えなくても大丈夫だろうと考える方も多くいらっしゃいます。
しかし、一見屋根が傷んでないように見えても、屋根材の塗膜が劣化することで、防水効果が失われます。
その際、雨水が建物の内部に侵入し、雨漏りにつながることがあるため注意しましょう。

*屋根塗装を行うべき劣化のサイン

屋根材の塗膜が劣化し防水性が低下すると、苔が発生します。
いますぐに塗り替える必要はありません。
しかし、苔を放置すると屋根そのものの耐久性を悪化させてしまいます。
そのため、苔がある場合、塗装を検討しましょう。
屋根材の色あせも一つの判断基準になります。
色あせは塗膜の劣化が始まっているサインです。
すぐに塗装を行う必要はありません。
しかし、長期間放置すると損害につながる可能性があるため、注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、屋根塗装を行う時期について解説しました。
当社では、屋根塗装についてのご相談を随時受け付けております。
屋根塗装の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
高知県で屋根塗装をお考えの際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

高知で屋根塗装をご検討中の方へ!屋根の色について詳しく解説します!

2020/01/13

高知県で屋根塗装をお考えの方はいませんか?
「そろそろ屋根塗装をしたいけれど、どんな色にしたらいいかわからない」
「屋根の色って何を基準にみんな選んでいるのだろう」
このように、屋根塗装の色でお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
確かに、屋根の色って難しいですよね。
そこで今回は、屋根塗装でおすすめの色やその理由を解説します。

 

□屋根の色で黒が多い理由は?

屋根の色といえば、多くの家が黒色を使っていますよね。
そこで屋根に黒色が多い理由を見ていきましょう。

*どうして黒い色の屋根が多いの?

黒い色は熱を吸収して家が熱くなるのではないかと考えている方も多いと思います。
また、屋根の色を白にすれば、熱を反射して、屋根が熱くなりにくく、痛みにくいのではないかと思いますよね。
実は、白い色の塗料よりも、黒い色の塗料の方が寿命が長いです。
そのため、屋根が熱くなるとしても黒い色の屋根が多いです。

 

□屋根の色の人気のカラー

屋根の色には、人気のカラーがいくつかあります。
人気のカラーについて見ていきましょう。

*どんな色が人気なの?

近年、屋根の色に黒色以外の色が使われる家が増えてきました。
屋根の色と外壁の色が合っていない家を見ると、なんだか変に感じることがありますよね。
近年人気なのが、グレー系、ブラウン系です。
この色が人気の理由は、ほとんどの外壁の色に馴染むことです。
家を見たときに、違和感を感じることが少ないのがグレー系とブラウン系の良さと言えるでしょう。

 

□グレー系のカラー

白色の屋根は汚れがつきやすく、目立ちますよね。
また、黒色の屋根は熱くなりやすいです。
そこで、黒ほど熱くなりにくく、汚れが見えにくいグレー系のカラーが近頃、人気になっています。
遮熱効果の影響を受けやすい吹き抜けの家では、より効果が実感しやすいでしょう。

*ブラウン系のカラー

ブラウンの色は外壁との相性が良いです。
そのため、ブラウン系の色は、多くの方が長期的に選んでいる色と言えるでしょう。
ブラウンでは外壁との調和がしやすく、多くの場合それほど違和感を感じません。
そのため、色に迷っている方は、ブラウン系を考えてみてはいかがでしょうか。

*周囲の家との調和に注意しよう

街中でいきなり奇抜な色の住宅があると、違和感を感じますよね。
街づくりにはデザインが必要なため、街になじまない色にしてしまうと、近隣トラブルの原因になる可能性があります。
また、費用面でも何度も塗り替えられるものではないため、色を選ぶ際には慎重にしましょう。

 

□まとめ

今回は、屋根塗装でおすすめの色やその理由を解説しました。
当社では、屋根塗装についてのご相談を随時受け付けております。
屋根塗装の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
高知県で屋根塗装をご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント