高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ワンポイントアドバイス

高知で外壁塗装をお考えの方必見!工事費用の助成金(補助金)の条件と受け取る方法

2019/11/21

「初めての外壁塗装を考えているが、子供がいるため、助成金を受け取りたいと考えている…」
「助成金の条件と受け取る方法について知りたい!」

このように外壁塗装についてお悩みの方はいませんか?
外壁塗装をして、家の印象を良くしたい方は多いでしょう。
しかし、そこで気になるのがお金のことですよね。
そこで今回、工事費用の助成金の条件と受け取る方法について解説します。

 

□事前に知っておきたい!外壁塗装の助成金とは

 

*助成金と補助金の違い

 

助成金とは、一定の条件を満たすと必ず支給され、返済の必要がないお金です。
条件を満たしていれば複数の助成金を利用できるでしょう。
補助金は、期間内に応募をして選ばれた場合支給されます。
助成金と同じように返済の義務がありません。

 

*工事内容の申請条件

 

一戸建て住宅や集合住宅で、性能の高い素材を使用して断熱リフォームをする際に適用されます。
ウレタンやシリコンを使用した外壁塗装でなく、地球環境を考慮した省エネリフォームに適用する自治体もあります。
断熱塗料や遮熱塗料といった地球温暖化対策をすることで助成金が受けとれるでしょう。
断熱塗料を使用すると、熱伝導率が低いので夏は涼しく冬は暖かい家になります。
省エネ効果により、エアコンの費用を節約できるでしょう。

 

*申請者の申請条件

 

税金(市税)の滞納をせずにしっかりと払っていることも条件です。
自動車を所有している方は自動車税もあるので注意してくださいね。

 

*申請時期

 

工事前に申請しましょう。
工事後に申請をしても、補助金や助成金は受け取られませんので注意してください。
助成金を受け取りたい場合は、業者に相談して手続きをしましょう

 

□注意点

 

*地域によって異なる

 

助成金の制度は地域によって違うので、工事をする前に住んでいる自治体の情報を調べましょう。
断熱塗料を使う条件があるときは、どの断熱塗料かという判断は自治体によって違うので必ず調べてください。

 

□まとめ

 

今回は外壁塗装の助成金について解説しました。
助成金を受け取るには、地球温暖化対策に適した塗料を使うことが条件でしたね。
また、税金をきちんと納めていることも重要でした。
細かな条件は地域によって異なるので工事前に必ず確認しましょう。
高知で内装や外装のリフォームをお考えの方はいませんか?
当社では塗装以外のリフォームを承っています。
外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事といった塗装に関することやリフォームについて聞きたいことはお気軽にご相談ください。

高知の外壁塗装情報ならおまかせ!見積もりの流れと所要時間についてご紹介

2019/11/17

「初めての外壁塗装を考えているが、家族と相談したいため見積もりをお願いしたいと考えている。」
「外壁塗装をイメージするために、見積もりの流れと所要時間について知りたい!」

そのようにお考えの方はいませんか?
外壁塗装をしたいけど、仕事や子育てが忙しい方もいらっしゃるでしょう。
そこで気になるのが、外壁塗装の見積もりにかかる時間ですよね。
今回は、外壁塗装の見積もりにかかる時間や流れについて解説します。

 

□事前に知っておきたい!外壁塗装の見積もりにかかる時間とは

 

*見積もりにかかる時間

 

見積もりにかかる時間は、1時間半から2時間ほどです。
お仕事や子育てで忙しい方は、もう少し短時間で終えたいと思うかもしれません。
しかし、細かく全てをチェックしていくと、1時間半から2時間程度かかります。

 

*見積もりの流れ

 

・業者を探しましょう
外壁塗装をした知り合いや親戚に直接聞く、またはインターネット検索がおすすめでしょう。
見積もりを依頼してから数日以内に、外壁塗装の業者が訪問し現地調査を行います。

 

・現地調査と見積もり
建物の状況をドローンやカメラを使用して、調査します。
その後、見積り書、施工内容、調査診断書の説明をします。
この段階では、目的をしっかりと伝えましょう。
お客様の目的から、塗装業者が的確なプランをご提案します。
気になることがある方はお気軽にご相談してください。

 

・ご契約とプラン確定
見積り書の内容を確認後、納得いただけたら契約成立になります。
その後、工事予定日を決めます。

 

・施工に入る
工事期間中は、騒音や臭いで近所の方へ迷惑がかかることになります。
工事前に事情を説明し、挨拶しておきましょう。
その後、外壁塗装の工事に入ります。

 

□見積もりに必要なもの

 

*悩みをまとめておく

 

外壁塗装をする前に気になることや希望の塗装がある方は、あらかじめまとめましょう。
そうすることで、スムーズな流れで施工まで進みます。
家族と相談しながら決めると、工事後に意見が食い違うことも防げますね。

 

□まとめ

 

今回は外壁塗装の見積もりの時間や流れについて解説しました。
見積もりにはおよそ1時間半から2時間ほどかかりましたね。
家族としっかと話し合い、外壁塗装をしましょう。
高知で内装や外装のリフォームをお考えの方はいませんか?
当社では塗装以外のリフォームを承っています。
外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事といった塗装に関することやリフォームについて、聞きたいことがある方はお気軽にご相談ください。

外壁塗装の費用相場って一体どのくらい?高知県の塗装業者が徹底解説

2019/11/13

「外壁塗装を考えているが、初めてのため不安がある…」
「子供がいるため、まずは外壁塗装の費用から知りたい!」

このように外壁塗装についてお悩みの方はいませんか?
外壁塗装をして、おしゃれな家にしたい方は多いでしょう。
しかし、いざ外壁塗装をしようと思っても費用の相場が分からなくて困っている方は多くいます。
そこで今回、外壁塗装の相場について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□事前に知っておきたい!外壁塗装の費用相場とは

 

*費用相場

 

外壁塗装の費用は住宅の劣化状況や今後のメンテナンスの頻度によっても大きく変わってきます。
一般的な例えとして、約30坪の場合で費用相場が出されます。
30坪で60万円前後が相場になります。
一戸建て住宅にかかる費用は60万円前後と考えましょう。

 

*費用ポイント:選ぶ塗料

 

塗料によって様々な特徴があり、種類によって価格が異なるでしょう。
代表的な塗料を以下ご紹介します。

 

・アクリル
費用は13万円?20万円です。
汚れやすく耐久性が低く、耐用年数は5年?8年程度です。

 

・シリコン
費用は33万円?46万円です。
費用と機能のバランスが良く人気の高い塗料でしょう。
耐用年数は10年?12年程度です。

 

・フッ素
費用は46万円から72万円です。
少し高いですが、耐用年数が12年?15年と長期的に見るとコストパフォーマンスの良い塗料ですね。

 

・ウレタン
費用は23万円?26万円です。
昔は外壁塗装の主流でしたが、近年はあまり使用されていません。
密着力があり幅広く使用できる塗料のため、雨どいに使われることが多いです。

 

*費用ポイント:広さ

 

20坪の場合50万円前後だとされています。
その他、40坪の場合は90万円前後、50坪の場合は100万円前後かかるとされています。
しかし、外壁の劣化具合にも変わってくるため目安程度にしましょう。

 

□注意点

 

*支払い方法

 

支払い方法は主に3種類あります。

 

・現金
現金は金利や手数料が上乗せされないメリットがあります。

 

・リフォームローン支払い
リフォームローンで支払う方も多いでしょう。
融資額が最大1000万円程度の無担保ローンです。
最大借入期間や金利は金融機関によって異なります。
住宅ローンに比べて、融資の可能性が高いため金利は2~5%高くなります。

 

・クレジットカード
クレジットカードは、一括か分割の指定できる点や、ポイントが付与される点がメリットです。

 

*追加工事の可能性

 

調査の段階では、外壁や屋根の下地まで確認することが難しいので、追加工事が発生することがあります。
工事が始まってからのトラブルを防ぐためにも、事前に分からない箇所は業者に聞いてみましょう。

 

□まとめ

 

今回は外壁塗装の相場について解説しました。
費用の不安を取り除いてから外壁塗装をしましょう。
高知で内装や外装のリフォームをお考えの方はいませんか?
当社では塗装以外のリフォームを承っています。
外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事といった塗装に関することやリフォームについて聞きたいことはお気軽にご相談ください。

高知県で外壁塗装をお考えの方必見!無機塗料について解説!

2019/11/10

「無機塗料とは、どういう塗料のことを指すの?」
「有機塗料とは異なるの?」
こうお考えの方は多いのではないでしょうか。
最近、無機塗料というものが流行っており、気になっている方も多いのではないでしょうか。
外壁は家の見た目でとても大事な役割を果たす部分です。
そのため、外壁を塗装する時には、一番自分の希望にあった塗料を使用したいですよね。
そこで今回は、無機塗料のメリットやデメリット、有機塗料との違いなどをご紹介します。

 

□メリット

無機塗料を使用したいと思った際に、どういう良い点があるのか気になりますよね。
無機塗料にはガラスや石、レンガなどの無機物が含まれています。
そのため、耐候性に優れている、汚れにくい、燃えにくいなどのメリットがあります。
また、丈夫な塗料といわれており、メンテナンスをする必要も少ない塗料なのが特徴です。

 

□デメリット

工事を依頼する前に悪い面もあるかどうかを知ってから工事を依頼したいですよね。
塗料に含まれているガラス、セラミックやケイ素などの素材は鉱物です。
そのため、塗料の料金が必然的に高くなってしまう傾向にあります。
また、下地の素材によっては相性が悪く、使用できないこともあります。
その上、無機塗料の耐候性などの効果を発揮させるための塗装技術はかなり高度です。
そのため、業績がある業者を選ばないと、費用だけがかかってしまうことになりかねません。

 

□比較

ここでは、有機塗料と無機塗料の比較を行います。

*価格

有機塗料相場 2,300?4,800円/平米
無機塗料相場 3,500?5,500円/平米

*寿命

有機塗料耐用年数 3?20年
無機塗料耐用年数 10?25年

*ツヤ

有機塗料 ツヤなし、あり
無機塗料 ツヤありのみ

*色のバリエーション

有機塗料 100種類以上あり、比較的発色が良い
無機塗料 20種類程度で、落ち着いた色合いが多い

 

こういった違いがあります。
少し費用がかかってしまいますが、メンテナンスなども考えると無機塗料を使用して外装塗装を行うことをおすすめします。
しかし、外壁の色やツヤにこだわりたい方には有機塗料をおすすめします。
また、どっちの塗料にするか迷った方は、自分の求める外壁にあった塗料を業者に相談して決めてもらいましょう。

 

□まとめ

今回は、無機塗料について解説しました。
無機塗料についてご理解いただけたでしょうか。
当社では、無機塗料に詳しいスタッフがあなたのお悩みの解決を一緒にいたします。
高知県で外壁塗装をお考えの方、無機塗料について詳しく知りたい方は当社までお気軽にお問い合わせください。

高知県で外装塗装をお考えの方必見!優良業者を見抜く方法!

2019/11/06

「外装塗装を考えているけど、どの会社がいいのかな?」
「会社が多くてどういう会社を選べばいいのかわからない」
こう思われる方は多いのではないでしょうか。
外装塗装は、高ければ100万円以上の費用がかかってしまいます。
そのため、なるべく良い会社を選んで、工事を依頼したいですよね。
そこで、今回は優良な外装塗装業者の見抜き方をご紹介したいと思います。

 

□ちらしで見抜く

家に塗装業者のチラシが入っている方も多いと思います。
実は、そのチラシで優良かどうかを見分けることができます。
チラシには、様々な情報が書かれています。
以下に、チラシを見た際の優良かどうかを判断するポイントを述べます。

*住所や電話番号がきちんと記載されているか

連絡先が不明瞭な会社は、お金だけを騙し取って逃げる会社かもしれません。
そのため、記載されている連絡先が充実しているかを見ることはとても大切です。

*相場と施工金額が離れすぎていないか

ちらしには、「この外壁なら50万円!」などの事例が何件か記載されていると思います。
しかし、そこで相場とかけ離れている金額を提示されている場合は注意が必要です。
なぜなら、相場とかけ離れすぎている場合、詐欺会社である可能性があるからです。
相場と離れている場合は、なぜ相場と離れているのかを業者に問い合わせてみましょう。

 

□請求書や見積書で見抜く

契約前に、見積書や請求書を書面で提出してくれない会社は信用できません。
なぜなら、見積書や請求書などがないと、工事で予定外のことをされてしまった時に、会社側と利用した人の間でトラブルが起きやすくなります。
契約前に、工事の過程や、どこでどういう費用がかかるかなどを教えてくれる業者を探しましょう。
また、その際に専門用語や工事内容を詳しく解説してくれる会社は優良な会社です。

 

□アフターケアの体制で見抜く

外壁塗装後に塗装が剥がれてしまうことはどの家でも起こりうることです。
そのため、そういったトラブルが起こった場合の保証や定期点検などを行なってくれるかどうかを確認しましょう。
アフターケアが充実していることは、会社の技術に自信があるということであり、優良な会社といえます。

 

□まとめ

今回は、優良業者を見抜く方法を解説しました。
外壁塗装を行う際の優良業者の見抜き方をご理解いただけたでしょうか。
当社では、外壁塗装に詳しいスタッフがあなたのお悩みを一緒に解決します。
高知県で外壁塗装をお考えの方は、当社にお気軽にお問い合わせください。

高知県のプロが解説!外壁塗装をする方法、無足場工法とは

2019/11/02

「外壁塗装を考えているけど、無足場工法ってなんだろう?」
こうお考えの方は多いのではないでしょうか。
外壁塗装について調べていると、無足場工法という言葉をよく目にします。
しかし、無足場工法と目にしても、なんだかよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、無足場工法について、メリットやデメリットも交えながらご紹介します。

 

□無足場工法とは

無足場工法とは、足場を必要としない外壁塗装工事のことです。
そのため、足場を組む費用や工事期間を削減できます。
しかし、技術的に高度なため塗装会社選びが大切になってきます。

 

□無足場工法のメリット

メリットは以下の通りです。

・足場を作成しないため、費用を抑えることができる

・足場を組む期間を必要としないため、工事期間を短縮できる

・足場代を抑えることができるため、一括施工ではなく、工事をしたい範囲のみの工事でも十分にお得

・足場を組む必要がないため、高い場所などの限られた範囲の工事も可能

・足場を組まないため、空き巣などの足場を利用した犯罪などが起きにくい

こういったメリットを挙げることができます。
コストも抑えられる上に、足場代がもったいないという理由で、一括施工を行わなくていいため、損をすることもありません。
また、工事期間も短縮できるので、近所迷惑なども考える必要が少なくなり嬉しいですね。
その上、犯罪が起きにくいのはとても安心できますね。

 

□無足場工法のデメリット

デメリットは以下の通りです。

・足場を組まないため、足場を利用して工事状況を把握できない

・無足場工法は屋上にロープを固定して作業をするため、屋上に登れないような建物では工事できない

・技術が高度なため、仕上がりは職人の腕次第となってしまう

こういったデメリットを挙げることができます。
塗り残しがないかなどの管理をしてくれる塗装会社を探さないと、大変な仕上がりになってしまいそうですね。
また、事前に工事をする建物の構造を調べることも必要です。
無足場工法を依頼したいときは、じっくりと考え、塗装会社選びを行いましょう。

 

□まとめ

今回は、無足場工法とはなにか、メリット、デメリットを含めてご紹介しました。
この記事を参考に無足場工法を使用した外壁塗装をご検討してみてはいかがでしょうか。
当社は、無足場工法の知識豊富なスタッフがあなたのお悩みを一緒に解決いたします。
高知県で外壁塗装を行うことをご検討中の方、無足場工法について詳しく知りたい方はお気軽に当社までお問い合わせください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント