高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ワンポイントアドバイス

高知県のプロが解説!外壁塗装の窓枠コーキングとは?

2019/10/13

「窓枠のコーキングってなんだろう?」
「窓枠にコーキングって必要?」
こうお考えの方は多いのではないでしょうか。
窓枠の塗装のことを調べていると、コーキングという言葉を目にする方も多いと思います。
しかし、あまり馴染みのない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、窓枠のコーキングについてご紹介したいと思います。

 

□窓枠にコーキングは必要?

コーキングは、外壁との隙間を目的材などで埋めて、外壁の防水性や気密性を向上させるものです。
窓枠では、外壁との隙間がどうしても生まれてしまいます。
また、窓枠は雨の影響を受けやすい部分のためコーキングが必要な箇所になるでしょう。

 

□費用

費用は窓1枚に対して、コーキングのみで4万円ほどかかると言われています。
作業に必要な足場を作成するのには、おおよそ15?20万円かかり、コーキングをしようとすると、足場代プラスコーキング代がかかります。
また、コーキングは外装塗装後に行おうとすると、足場をもう一度作成することから始めなければならないため、無駄な費用がかさんでしまいます。
そのため、なるべく外壁塗装と同時に行うことを検討しましょう。

 

□劣化と危険性

コーキングにも寿命があります。
特に直射日光に当たる場所での寿命は5年です。
そうでない場所でも、10年ほどで劣化が始まると言われています。
寿命をすぎることで、劣化が顕著に始まります。
劣化することでコーキングが干からびてヒビが入ることがあります。
ヒビが入ることで、雨水が家に侵入することを防げなくなり、家の腐敗が進むなど、風などで流れてきたゴミが家の中に入るなどの危険なことが起こります。
そのため、コーキングの定期検査を行うことも必要です。

 

□メンテナンス

コーキングは劣化を始めると、まずひび割れを起こします。
そういった箇所を見つけた場合、ただちに業者に連絡をして補修をしてもらいましょう。
補修工事は、以前に使用していたコーキングの兼ね合いや打ち方の練度などで、大きく仕上がりが変わってしまいます。
また、打ち方は非常に難しいものなので、特に補修は業者に依頼をしましょう。

 

□まとめ

今回は、窓枠のコーキング作業に関してご紹介しました。
コーキングについてご理解いただけたでしょうか。
当社では、コーキングに詳しいスタッフや塗装のプロがあなたのお悩みを一緒に解決します。
高知県で外壁塗装をお考えの方、コーキングについて詳しく知りたい方はお気軽に当社までお問い合わせください。

高知県にお住まいの方向け!外壁塗装の費用を安く抑える方法!

2019/10/10

「外壁塗装をしたいが費用が高い」
「できるなら費用を安く抑えたい」
このようにお考えの方はいませんか?
外壁塗装の工事費用は予想以上に高額で状態によっては100万円以上になることもあります。
けれど、安い・質が悪いという業者では困りますよね。
そこで今回は、高知県にお住まいの方に向けて、外壁塗装の費用を抑える方法について、ご紹介します。

 

□外壁塗装の工事費用を抑える方法について

*相見積もりをとる

外壁塗装でもリフォーム工事でも、何かを業者に依頼するときは、複数の業者へ見積もりをとる「相見積もり」は基本です。
外壁塗装を安く済ませたい場合は2,3社から見積もりをもらいましょう。
なぜ2,3社かというと、5社以上になってくると見積書を比べるだけでも大変で、逆に迷ってしまうためです。
相見積もりをとれるサイトもあるので活用すると良いでしょう。

*見積もり提出後にもコツがある

複数の業者から相見積もりをとり、1つの業者に絞ったあと、これで大丈夫だ!と工事を進めようとしていませんか?
業者側も適切な工事プランを用意してはいるのですが、そうするとお家の外装を丸ごと綺麗にするようなプランとなり、費用が上がりがちです。
ですが、あなた自身は屋根だけ綺麗にしたい、汚れが気にならないから塗料はそれほど良いものを使わなくても大丈夫、などさまざまな要望があるかと思います。
それらを全部、業者に伝えてみましょう。
出された見積書から、自分の希望に合うようにカスタマイズしていきましょう。
また、見積書の中でわからない箇所があれば納得のいくまで説明してもらいましょう。

*とにかく安くしたいならDIYも手段の一つ

「とにかく安くしたい!」という場合にはDIYも一つの手段です。
自身で外壁塗装を行えばおよそ30~50万円で塗装できます。
ただし、自身でやる場合は費用を抑えられますが、塗料や用具を一からそろえる必要があり、調べながら塗装をするため非常に手間がかかります。
また、素人工事の場合は仕上がりにもムラがあり、高所からの転落などケガをするリスクがあります。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の工事費用を安く抑える方法について、ご紹介しました。
ポイントは相見積もりをとること、見積書をもらったあとも交渉すること、一番費用を抑えられるのはDIYだということです。
見積もりをとることが一番のポイントですから、わからないことは納得いくまで業者と相談しましょう。
逆に、このような相談にも根気強くのってくれるかどうかが、優良業者を見極めるポイントの一つと言えるでしょう。
当社は経験豊かなプロが在籍しており、外壁塗装工事を承っております。
高知県で外壁塗装をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

高知で外壁塗装を検討中の方へ!見積りのチェックポイント!

2019/10/06

「業者に見積りをしてもらうけど、家のどこをチェックしてもらうと良いかわからない」
「不当な見積りがされていないか気になる」
このようにお悩みの方はいませんか?
外壁塗装を業者に依頼することが初めての方には、見積り書の内容を見るだけでも一苦労という方も多いことでしょう。
しかし、見積りの内容を把握しておかないと後でトラブルになってしまうケースもあります。
今回は、高知県にお住まいの方に向けて、外壁塗装の見積りをしてもらう際のチェックポイントについて、ご紹介します。

 

□見積りをしてもらう際のチェックポイントについて

*家の図面があると良い

外壁塗装工事の見積りは面積に対して費用を計算します。
そのため、建築時の図面や仕様書がある場合は用意しておくと良いでしょう。
図面がない場合は計測して費用を出しますが、常に正確に計測できているわけではなく、時々でまちまちな結果が出てしまう場合があるためです。

*悩みや要望は伝えましょう

選んだ業者が良い業者であれば、あなたの要望に合ったプランを提案してくれます。
どのようなものでも構わないので、家の外壁をどのようにしたいかを業者に伝えることをおすすめします。
逆に言うと、要望を全く聞いてくれない業者であれば、ぼったくりなど悪徳業者の可能性もあります。
このようなふるいにかけるという側面もあるため、専門業者には自分の考えをしっかり伝えましょう。
外壁塗装工事を行った家に住む人は業者ではなく、あなた自身です。
そのため、妥協せずに内容を交渉することをおすすめします。

*適正な相場を知っておくこと

一般的に、約30坪の建築物の適正な費用相場は40~80万円です。
これらは塗料のグレードや仕上がりによって変動します。
ぼったくりにあっている場合は相場の2~3倍を請求されるため、注意しましょう。
適正な費用相場というものは、相見積りを調べるとわかることかもしれません。
しかし、意外と業者の言うことを鵜呑みにしてしまう方が多いことも事実です。
ぼったくりだろうかと思ったら調べてみることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の見積りをしてもらう際のチェックポイントについて、ご紹介しました。
ポイントは家の図面があること、悩みや要望はしっかり伝えること、適正な相場を知っておくことです。
信頼できる業者を選び、きちんと見積りをとってもらって、お家の外壁を綺麗にしましょう。
当社は経験豊かなプロが在籍しており、外壁塗装工事を承っております。
高知県で外壁塗装をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

外壁塗装の塗料の種類を紹介します

2019/10/02

「外壁塗装がしたいがどのような塗料があるのか知りたい」
「塗料の種類がわからない」
このようにお悩みの方はいませんか?
外壁塗装の塗料に触れる機会がある方は少ないため、よくわからないと思うかもしれません。
ですが、意外とわかりやすく区分できます。
今回は、高知県で外壁塗装をお考えの方に、塗料の種類について、原材料別にご紹介します。

 

□知っておきたい塗料の種類

*大きく分けて4種類

外壁塗装で使用される塗料は、合成樹脂を主成分に作られています。
含有物質によって、仕上がりや耐久年数は変化します。
塗料の種類を主成分別で4つに大きく分け、それをグレードと呼びます。
今回はこのグレードを中心に塗料の種類を紹介します。

・アクリル系

アクリル系塗料は軽量で発色の良い塗料です。
コストパフォーマンスにも優れていますが、紫外線に弱いため、耐用年数は4~7年と短めです。
また、汚れやすいといった弱点があるため、近年は外壁塗装にはあまり使用されていないと言われています。

・ウレタン系

ウレタン系塗料はアクリル系塗料と対比して、優れた防水性と耐水性を持っています。
比較的ローコストで塗れるため、戸建て住宅をはじめ様々な建物で使用されており、密着性も高いため、塗装の剥離が気になる場所にも使えます。
耐用年数も安定しているため、コストパフォーマンスが高いです。

・シリコン系

ウレタン系塗料よりも、持ちや仕上がりの良さ、防水性などが勝ります。
また、防カビ性や防藻性などの高い性能を持っています。
耐用年数も10~15年と長いため、もっとも人気の素材です。

・フッ素系

優れた耐久性や撥水性を持ち、耐用年数も高いですが、汚れやすい塗料です。
美しい光沢を持ちますが、汚れやすさに加えて価格も高いため、一般住宅での使用頻度はそれほど多くありません。
主に商業施設やビルなどで使用されています。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の塗料の種類について、ご紹介しました。
自分の理想とする仕上がりや、使う場所の目的によって、合っている塗料を使い分けることをおすすめします。
自分では決められないという場合は、迷わず専門業者に依頼することをおすすめします。
塗料は原料が同じであっても、メーカーによって耐用年数や発色などが変わるため、自分で決めることは困難だからです。
希望の条件や、どのような目的で塗るかを決めて、複数の業者に相見積もりをとることをおすすめします。
高知県で外壁塗装の塗料の種類にお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

高知県にお住まいの方必見!外壁塗装の塗り替えサイン!

2019/09/29

「築年数がたつけど、自分の家の外壁は大丈夫だろうか」
「どのようなサインが塗り替え時なのだろう」
とお悩みの方はいませんか?
外壁塗装が必要なときは、必ず塗り替えのサインがでています。
しかし、塗装が初めての方は「自分の家はまだ大丈夫」と思って、そのサインを見逃してしまいがちです。
そこで今回は、高知県の方に向けて、外壁塗装の塗り替え時のサインについて、ご紹介します。

 

□塗り替え時のサインについて

*粉吹き(チョーキング)

外壁が粉を吹いているのは、塗装の耐用年数が過ぎてしまい、塗料の塗膜が劣化しているからです。
すぐに塗り替える必要はありませんが、住宅の劣化が早まる原因です。
外壁を手で触ったときに、白い粉がつくとチョーキングのサインですから、塗り替えを検討してみてください。

*退色

塗料が紫外線によって劣化し、色が飛んでしまう現象で、チョーキングと同時に起こります。
濃い色の外壁ほど色落ちが目立ちます。
触るとチョーキングの粉が手につく場合と、雨で流されて手にはつかない場合があります。

*ひび割れ

外壁がひび割れている場合も塗り替えのサインです。
地震などの被害にも合っていないため、まさか外壁にひびなんてと思われるかもしれません。
しかし、ひび割れは意外と一般的なサインの一つです。
放置すると雨水がしみこみ、建物自体が腐る可能性があります。
すべてのひび割れが危険だというわけではありませんが、できるだけ早く直す方が良いことも事実です。
焦らずに優良業者を見つけてから塗り替え工事を行いましょう。

*塗膜の剥がれ

塗料の密着不良によって剥離などが起こっている状態です。
外壁は長時間太陽光や風雨にさらされるため、劣化が進むと塗料の表面が浮いたようになります。
これを放置すると素材が保護されなくなるため、塗り替えが必要です。

*カビ・苔

経年により、塗料の防水機能が落ちると、雨水や湿気が原因でカビや苔が発生する可能性があります。
放置してしまうと外壁だけでなく屋根の耐久性まで劣化する場合もあり、雨漏りが起こるケースもあります。
カビや苔は目視で確認できますよ。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の塗り替え時のサインについて、ご紹介しました。
サインは今回紹介したものだけではなく、汚れや金属部のサビなどがあります。
自身の住宅の状態が気になった際は、お近くの業者に相談することをおすすめします。
当社は経験豊かなプロが在籍しており、外壁塗装工事を承っております。
高知県で外壁塗装をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

高知県在住の方へ|外壁塗装の期間について紹介します。

2019/09/25

「外壁塗装にどれくらいの時間がかかるのか知りたい」
「外壁塗装期間中の準備が知りたい」
このようにお悩みの方はいませんか?
外壁塗装工事を行う際は、工事の期間や、工事期間中の生活をどうするかなどが気になる方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、外壁塗装工事の期間と期間中の準備について、ご紹介します。

 

□外壁塗装工事の期間について

*目安は10日ほど

外壁塗装工事の期間の目安は、30坪前後の2階建て住宅を想定した場合、7日から10日ほどです。
これはあくまでも目安かつ、天候に恵まれた場合の日数です。
気候を考えると14日ほどかかるケースが多いようです。
この工事期間が例えば、5日ほどとかなり短い場合は、手抜き工事の可能性もあるため注意が必要です。
経年劣化が激しいときや、雨や台風の多い時期に工事を行う場合、この期間が延びるケースもあります。
いずれの場合も、工事期間は余裕を見ておきましょう。

*工事期間を短くするためには

前述のように書きましたが、期間を短くすることは可能です。
それは工事に携わる職人の数を増やすことです。
一般的な戸建ての外壁塗装の場合、工事を行う職人は1人から2人ですが、職人を増やすことで屋根と外壁を同時に施工するなどで、工事期間を短くできます。
ただし、業者も工事を抱えているため、交渉したら絶対に職人を増やしてくれるわけではありません。
閑散期なら、業者も工事が少ないため、職人を増員してくれる可能性があります。

*準備について

外壁塗装工事の期間中は音や匂いが出るため、近隣の住民に迷惑をかけてしまいます。
トラブルを避けるために、ご近所へのあいさつは業者だけに任せず、一緒にあいさつに行くことをおすすめします。
この際、菓子折りなどはなくても大丈夫ですが、気になる場合は用意しておくと良いでしょう。
この時、何日目にこうした作業を行うため、このような迷惑がかかってしまうかもしれないなどの専門的な内容は、できるだけ業者に説明を依頼すると良いですよ。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装工事の期間と、期間中の準備について、ご紹介しました。
ポイントは、期間は2週間ほどで伸びる場合もあるため、余裕を見ること、期間中の準備は近隣住民へのあいさつを済ませておくことです。
外壁塗装工事は規模が大きいですから、周囲への配慮はしっかりしたいですね。
当社には経験豊かなプロが在籍しております。
高知県での外壁塗装に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント