高知県の外壁塗装・屋根塗装などあらゆる塗り替え工事や内装外装リフォームなどエムズペイント・エムズリフォームへお任せください!

  • 高知家
  • お問い合わせ
  • 電話088-874-4953

ブログ

高知県でリノベーションならスマートリノベーションがおすすめ!

2019/06/10

「現在の住宅はまだ新しいが、リフォームをしたい!」
「高知県の住宅をリフォームしたい!」
「できるだけリフォームの費用を抑えたい!」
このようなお悩みをお持ちの方に、お勧めのスマートリノベーションをご紹介します。

 

□スマートリノベーションとは

スマートリノベーションとは、今新しいリフォームの仕組みとして注目を集めている自己負担が0円でリフォームを行える方法です。
自己負担が0円というのは、自己資金と設備代金に加えて、工事代金が0円で行えることを指します。
ここまでのご紹介で、本当に0円でリフォームができるなんて信じられない、とお考えになった方がほとんどだと思います。
その不安を解消するため、具体例を使って詳しくご説明します。

 

□スマートリノベーションの仕組み

スマートリノベーションが0円になる仕組みは、借り換えの前後の金利の差がポイントになります。
借り換え前の金利を借り換えることで削減し、その削減額でリフォームをするのが、スマートリノベーションです。
より分かりやすくご説明するために、築10年の元金2000万円、ローンの残期間が25年、金利2,5パーセントの住宅にお住まいのAさんを例にしてご説明します。
Aさんはリフォーム前、支払金額総額(元金+金利)は約2691万円でした。
しかし、金利0.875%に借り換えし、その削減金の約439万円を利用し約220万円のリフォームを行いました。
その結果、支払総額(元金+金利)にリフォーム代を加えても、約2472万円になりつき好きの返済額が約7300円も安くなりました。
注目していただきたいのは、現金負担が0円でリフォームができ、さらに毎月の返済額まで安くすることができたのです。
これがスマートリノベーションの仕組みであり最大の魅力です。

 

□対象者

スマートリノベーションには条件がありますので、まずこちらを確認していただくことをお勧めします。
また、ご紹介する条件に当てはまらない方でも、借り入れ内容と希望のリフォーム工事を取扱店に伝えることで、現金負担0円でリフォームができる可能性があるので一度問い合わせてみることをお勧めします。
条件は以下のようになります。

ローンの残高が1000万円以上でローンの残期間が10年以上、さらにローンの金利が1.5%以上でリフォームを希望している方です。

 

□まとめ

スマートリノベーションの取扱店は全国300社にのぼり、取扱店は地域の優良店舗のみなので、安心してご利用いただくことができます。
当店も、高知県のスマートリノベーションの取扱店で多くの方にご利用いただいております。
高知県で安くリフォームしたいと考えられている方は、是非一度当店にご相談ください。

ウッドデッキやフローリングが気になる!高知で木部塗装をしよう

2019/06/06

「木部の塗装が剥がれてきて、見た目が気になる!」
「塗装の剥がれが足に刺さりそうで怖い!」
「心機一転、ウッドデッキやフローリングを塗りなおしたい!」
このようなお悩みをお持ちの方に木部の施工箇所と塗り替え目安をご紹介します。

 

□木部塗装とは

日本の多くの住宅は木造住宅です。
木部塗装とは、外壁や屋根とは違い、木材に特化した塗料を使って元の状態に復元したり好きなデザインに塗り替えたりするものです。
また、木は気候などで形状が変化するので、他の素材より、多くの塗り替えが必要になります。

 

□施工箇所

木部といっても建物によって木材が使われている場所は様々ですので、施工箇所の具体例をご紹介します。
具体例として、フローリングやウッドデッキ、破風板、窓枠、面格子、ラティス等が挙げられます。
そのほかにも、木材が使われている場所はたくさんあるので、以下でご紹介するような塗り替え目安の状態だなと感じたら、木部塗装を行うことをお勧めします。

 

□塗り替え目安

「具体的な木材の塗り替え目安がないと分からない。」
多くの方がそう感じていると思います。
そこで、どのような状態が木部に出たら木部塗装を行うことをお勧めする状態であるかをご紹介します。

 

*チョーキング

チョーキングとは、木部の塗膜で木材に含まれる水分と紫外線によって分解反応(加水分解)が起こり、塗膜表面に白い粉がついてしまう状態を指します。
木部を触り、白い粉が付いたら塗り替え時です。

 

*変色と退色

ウッドデッキの色が変わった、色あせたと感じたら塗り替え時です。
これらの状態になる原因として、木部塗装の塗料に含まれている樹脂が太陽光や降水によって劣化してしまい、色が変化してしまうことが挙げられます。
また、退色は太陽光により塗料の性質が変化してしまうことによって起こります。
ウッドデッキなど室外の木部はこの状態になりやすいと言えます。

 

*コケ、カビの発生

この状態は木部の変色と退色とは逆の状態にある木部がなりやすい状態といえます。
日の当たらない暗い場所や湿気の多い場所、塗料の防カビ成分の効果が切れでいる場所に起こります。

 

*膨れ

木部の塗料が膨れてしまい、塗料が剥がれてしまう場合があります。
木材は気候によって形状が変化しやすい素材なので、この状態は湿気の多い季節や場所にある木部に非常に起きやすいです。

 

*剥離

剥離とは、木材から塗料が剥がれてしまう状態を指します。
この状態は古い木材に起こることが多いです。

 

*腐食

最後に、木部の腐食をご紹介します。
木部の腐食は、木材を食べてしまう腐朽菌や湿気によって起こります。
腐食が進むと木材はもろくなってしまうので、早めの塗り替えが必要です。

 

□まとめ

木部塗装で気になる、施工箇所と塗り替え目安をご紹介しました。
ご紹介した状態が木部に現れた場合は早めの塗り替えをお勧めします。
当店は、高知県内の幅広い建造物の塗装工事やリフォームを承っております。
高知県での木部塗装でお困りの際は、是非一度当店にご相談ください。

高知で外壁塗装とリノベーションをまとめて行う!おすすめの方法は?

2019/06/02

「外壁塗装とリノベーションをまとめて行いたい!」
「まとめて行うとどのくらい費用がかかるの?」
このようにお考えの方に、お勧めの外壁塗装とリノベーションを同時に行う方法をご紹介します。

 

□リフォームとリノベーションの違い

これらの言葉は異なった意味を持ちます。
リフォームは老朽化してしまった建物に対して、新築のように状態を改善させることを指します。
リノベーションは、建物そのものを活かしつつ工事を行い、現在の建物の性能を新築のころよりも向上させることや価値を高めることを指します。
リフォームはマイナスの状態になってしまったものをゼロに戻す、リノベーションは今あるものにプラスの要素を加える、と考えていただくと分かりやすいと思います。
ただし、リフォームがリノベーションを含む場合があります。

 

□外壁塗装とリノベーションをまとめて行いたい

そもそも、そのようなことができるのかとお考えになる方が多いと思います。
実は、外壁塗装とリノベーションはまとめて行うことができるのです。
しかも、別々の業者に頼むよりも同じ業者に頼んだ方が費用を安く、外壁塗装とリノベーションを行うことができます。
では、どこの業者が行ってくれるのか、費用はどのくらいかかるのかをご紹介します。

 

□同時に行ってもらうことのできる業者

外壁塗装とリノベーションをまとめて行うことができるのは、外壁塗装業者、ハウスメーカー総合リフォーム会社などです。
また、外壁塗装をする際はこれらの業者を選択することをお勧めします。
なぜなら、新築で住宅を建てる際の塗膜や下地を理解し、それらに合った塗料や施工方法を行うことができるからです。
実際に行う工事では、外壁や屋根に外壁塗装を行い建物の耐久性を高めることと、建物の内装や間取りを変更する工事を行うことができます。

 

□外壁塗装とリノベーションをまとめて行う費用

外壁塗装とリノベーションをまとめて行うと、やはりかなり費用がかかってしまうのではないかと心配される方が多いと思います。
そのような方にお勧めしたい方法があります。
それは、負担金が0円でリフォームを行える「スマートリノベーション」です。
具体的にどういった方法で0円になるのかをご説明します。
対象になるのは、住宅ローンの残高が1000万円、残期間が10年以上、金利が1.5%の住宅が対象になります。
方法としましては、住宅ローンの専門プランナーが金利を引き下げる為のアドバイスとフォローを行いスタッフが削減をします。
そうして削減した金利分で負担金が0円となるのです。

 

□まとめ

外壁塗装とリノベーションをまとめて行うことは可能です。
さらに「スマートリノベーション」を利用すれば、負担金が0円で外壁塗装とリノベーションを同時に行うことができます。
当店は、高知県で「スマートリノベーション」を活用した外壁塗装とリノベーションを行っております。
高知県での外壁塗装とリノベーションにお悩みがある方は、是非一度当店にご相談ください。

外壁塗装の費用を安く抑える方法は?お勧めの方法をご紹介します

2019/05/29

「外壁塗装をしたいけど想像していたより高すぎる!」
「費用をできるだけ安く抑えたい!」
「何か費用を抑えることのできる方法を教えて!」
そんなあなたにお勧めの費用を安く抑える方法をご紹介します。

 

□外壁塗装が高いと感じる理由

外壁塗装は決して安いとは言えません。
しかし、それだけの理由があります。
一見、外壁や屋根に塗料を塗って終了だと思ってしまいますが、実はその工程の中には「補修」するための費用が含まれています。
塗装だけで見ると、人件費、塗料の値段、足場の設置代や養生用のネット代があります。
さらに補修には、洗浄代、ひび割れの修理、廃材の処分料、運搬費などが含まれます。
なかなか想像のつかない補修系の費用が含まれるため、高いと感じる方が多いようです。

 

□値段が異なるのはどうして?

外壁塗装には相場があります。
住宅に一番多い30坪から39坪の相場は約110万円となっています。
しかし、家によっては同じ塗料を使っていても費用が異なる場合があります。
それはどのような場合かをご紹介します。

 

*複雑な形状の住宅

一般的な四角い家に比べて、複雑な形状の住宅は塗料が塗りにくい、材料が設置しにくいということで、費用が高くなる場合があります。

 

*内部が劣化している

外壁塗装は、外壁だけが劣化している場合と内部まで劣化が進んでしまっている場合があります。
内部まで劣化が進んでしまっている場合、内部を修繕してから外部を修繕する必要があるので、リフォームを行わなければいけない場合があります。
そのような場合には、割高になってしまいます。

 

*腐食を取り除く作業

外壁や屋根に木や鉄が使用されているのにも関わらず、よくメンテナンスがされていないと、これらの素材は腐食しやすいため、腐食を取り除かないといけなくなってしまう場合があります。
この腐食を取り除く作業はかなり大変であるため、費用が余分にかかってしまう場合があります。

□外壁塗装の費用を安くする方法

外壁塗装が高額になってしまう理由をご紹介してきましたが、実は外壁塗装の費用を安く抑えられる方法があります。
それは、「コラボ」させることです。
具体的にコラボさせるとは何かを説明しますと、外壁のみの外壁塗装だけではなく、そこに同時に屋根やリフォーム、オール電化工事を行うことで、一つ一つを別の業者や別日に行うよりも、費用を抑えることができます。
何より、一つの業者に任せた方がご自身の負担も減りますし、同じ業者の中ですべての業務が行えるので、業者も業務をスムーズに行うことができます。

 

□まとめ

この記事で紹介した外壁塗装を安く抑える方法は、外壁のみではなく他の修繕も行ってほしいという方にお勧めです。
それ以外にも、水道代や高圧洗浄にかかる費用を業者と相談しながら費用を抑えるという方法は、外壁だけの塗り替えでも使うことができます。
当店は、スマートリノベーションでお客様の負担が一切発生しないリフォームを行っております。
外壁塗装でお困りでしたら、一度当社にお気軽にご相談ください。
当社についてはこちらもご参考ください。
http://www.ms-paint.co.jp/category/info/

LINEで見積もりができる!外壁塗装の見積もり方法をご紹介します

2019/05/25

「外壁塗装に興味があるけど、依頼の方法がわからない!」
「外壁塗装を行う前に見積もりをしてほしい!」
「面倒な見積もりの手順は嫌!」
そのような方にお勧めの外壁塗装の見積もり方法をご紹介します。

 

□通常の見積もり依頼から着工までの流れ

日本の住宅の平均寿命は約30年と言われています。
そして、理想の外壁の塗り替え回数は、建て替えまでに3回とされています。
外壁塗装をすることで、より住宅を強く、長く保つことができます。
このように、外壁塗装は毎年行うものではないので、困ったことがあっても周りに聞ける人がいないという方が多いと思います。
そこで、通常の外壁塗装の流れをご説明します。

 

*問い合わせ、相談

まずは、業者さんに連絡を取り家に来てもらう日取りを決めます。
ここで、外壁塗装に関する疑問があれば相談しておくことをお勧めします。

 

*見積もり

外壁塗装の見積もりは、現場調査の後で行います。
現場調査では、調査員の方が直接ご自宅の状態を確認し、見積書を制作してくれます。
また、希望されると調査診断書や施工内容の説明を受けることができるので、希望される方はお声掛けを忘れないようにしてください。
見積もりは、調査を行ってから行うため時間がかかることがありますのでご注意ください。

 

*支払いプランの決定と契約

見積書を確認し、外壁塗装をしようと決められた方は、最後に支払いプランの決定と契約を行います。
外壁塗装は分割で支払えるプランが多くあるので、そちらを利用することをお勧めします。
支払いプランを決定したら、契約に移ります。
契約では、工事の予定日を決定します。
ここで注意していただきたい点があります。
工事予定日は、契約の早い順番で決まってしまうので、希望の日程通りで行いたい方は希望日から余裕を持って、契約を検討することをお勧めします。

 

*デザインの決定

いよいよ、どんなデザインにするのかを決定します。
事前に理想の外観のイメージを持っておくとスムーズにデザインを決定することができます。

 

*挨拶まわり

「住宅街などで工事を行う場合、ご近所さんに迷惑をかけてしまうから挨拶をしないといけないけれど、できればしたくない!」
そのようなお悩みをお持ちの方は多いため、業者によっては挨拶まわりと工事の説明を行ってくれます。

 

*着工

ついに塗り替えが始まります。
完成までは約2週間がかかります。

 

□少しでも簡単に見積もりをしてもらいたい

契約から完成まで時間がかかってしまう外壁塗装ですが、少しでも時間を短縮するため見積もりを手軽に行いたいという方は多いのではないでしょうか。
そのような方のご要望にお応えして、最近では多くの業者で見積もりをLINEで行うことができます。
依頼も問い合わせも見積もりも簡単に行うことができるので、是非LINEを使うことをお勧めします。

 

□まとめ

外壁塗装は完成までに早くても2週間はかかってしまいます。
少しでも、手短に行いたい方はLINEを使って見積もりや問い合わせの時間を効率的にしてはいかがでしょうか。
当店では、LINEを使用して見積もりや相談を受け付けています。
また、LINEで当店のスタンプをダウンロードしていただくと、割引になるキャンペーンをしております。
外壁塗装のことでお困りでしたら一度自社にお気軽にご相談ください。

外壁塗装はしないと危険!必要性をご紹介します

2019/05/21

「現在の家に長く住んでいて、外観が気になってきたから外観塗装がしたい。」
「外壁塗装をしないと危険だと聞いた!」
「外壁塗装をしないとどうなるの?」
そんな外壁塗装にご興味がある方に意外と知られていない外壁塗装をしないと危険な理由をご説明します。

 

□外壁塗装のタイミング

築年数が7年から10年経過している建物は、外壁塗装を行った方がよいと言われています。
理由は、外壁の汚れが目立ち始め、少なからず劣化が始まっているからです。
また、外壁の素材は関係なく7年から10年が経過したら、外壁塗装をする必要があります。

 

□外壁塗装の真の目的

外壁塗装はもちろん建物の外観をきれいにすることができます。
しかし、外壁塗装の真の目的は建物の劣化を予防することです。
建物は知らず知らずのうちに、紫外線やサビ、雨などの自然環境から影響を受け、日々劣化しています。
そこで、外壁塗装で建物の外壁を強くすることで、これらの自然環境の影響から起こる劣化を防ぐことができます。

 

□建物の寿命を延ばす

日本の建物の平均寿命は約30年と言われています。
しかし、建物の「塗膜」は新築で5から7年で劣化してしまいます。
また、きちんと外壁塗装を行ったとしても、塗り替えられた塗膜が持つのは約10年です。
つまり、建物を建て替えるまでに最低3回は塗り替えを行わなければなりません。
この塗り替えをきちんと行うことが、建物の寿命を延ばすことにつながるのです。

 

□建物の面によっても劣化の度合いは異なる

太陽の光がよくあたる南側は紫外線の影響で劣化が早いと言われています。
外壁塗装をお考えの方は、特に南側の劣化を注意しながら観察して判断することをお勧めします。

 

□外壁塗装をしないとどうなるか

ご紹介してきた通り、外壁は紫外線や気候などによって次第に劣化し、ひどい場合は建物の寿命が平均以下となる可能性があります。

 

□具体的な「劣化」とは

「劣化」するとご紹介してきましたが、具体的に劣化とはどのような状態でしょうか。
具体的な劣化の過程をご紹介します。

 

*つやがなくなる

まず、建物のつやがなくなってきたら劣化が始まったと判断してください。
多くの住宅が、外壁につやのある塗料を使用しています。
中には、使用していない住宅もあるのでご自身の住宅の外壁を確認してから判断してください。

 

*色

次に外壁の色がくすみます。
黒や紺といった色はわかりにくいですが、色の彩度が落ちたなと感じたら劣化しています。

 

*粉が付く

住宅の外壁を触って手が真っ白になった経験はありますか?
白い粉が付くのは塗膜の防水性がなくなったことを表しています。
防水性がなくなってしまうと、塗膜の効力は相当落ちてしまっているので、早いうちに塗り替えることをお勧めします。
この状態以降にも、ひびが入る、塗膜がはがれてしまうといった状態があります。
このような状態になってしまったら完全に塗膜が無効化してしまっているので、塗り替えをお勧めします。

 

□まとめ

外壁塗装は外観をきれいにするだけではなく、家を強くする効果があります。
ご紹介した劣化の状態に当てはまるものがありましたら、塗り替えることをお勧めします。
当店は、スマートリノベーションでお客様の負担が一切発生しないリフォームを行っております。
外壁塗装も当社の経験豊かなプロが承ります。
外壁塗装でお困りでしたら、一度当社にお気軽にご相談ください。

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?

お住まいのリフォームも一緒に検討してみませんか?
塗装以外にもリフォームのご相談も承っています!

家全体、水回りをはじめ、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装・防水工事(雨漏れ修理)など塗装やリフォームについて聞きたいことなどお気軽にご相談ください。

電話088-874-4953
まずは相談してみる
負担金0円の新しいリフォームの仕組みスマートリノベーション

© 2019 株式会社M'sペイント